明治うまみ庵 vol.06×明治北海道十勝スマートチーズ コラボレシピ | 明治うまみ庵|チーズレシピ | 明治北海道十勝 | 株式会社 明治

ニッポンの食卓をワクワクさせる チーズレシピ

コラボレシピ第十弾 チーズが楽しめる大人の酒処 明治うまみ庵 vol.06×明治北海道十勝スマートチーズ コラボレシピ 「dancyu2010年12月号掲載タイアップ記事」

01 スマートチーズと魚介のあられ和え

スマートチーズと魚介のあられ和え
作り方
  • <1>刺身用の鮪、イカ、ボイルした海老各適宜は、それぞれ1cmの角切り。トマト(中)1/2個も同じ大きさに切る。
  • <2>ボウルに<1>、小柱適宜を入れてオリーブオイル大さじ1で和え、粗みじんに切ったアンチョビフィレ1枚を加える。さらに角切りにしたスマートチーズ1〜2個分を混ぜ合わせる。
    器に盛り、セルフィーユを添える。
林家正蔵師匠からの一言

魚介とチーズ、トマトのバランスが素晴らしい。和装にペーズリー柄を合わせるようなもので、難しいけれどちゃんと調和したときは味わいに深みが出る。隠し味のアンチョビがポイント。

店長からの一言

素直でストレートな純米酒によく合う。素材がもつねっとりした食感が、爽やかな吟醸香と程よい酸味を備えたきめ細やかな辛口純米によって、すっきりと流されていく。

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝スマートチーズ

02 大根と牡蠣とスマートチーズの味噌グラタン

大根と牡蠣とスマートチーズの味噌グラタン
作り方
  • <1>大根(10cm)の皮をむき、米の研ぎ汁で竹串がスッと通るまでゆでて水にさらす。冷めたら中心部をスプーンでくりぬき、おでん用のだしで味がしみるまで煮て、水気を拭く。
  • <2>くりぬいた部分に、白味噌50gとマヨネーズ大さじ1を混ぜ合わせて入れ、さらにさっとゆでた牡蠣3個も入れる。
  • <3>オーブントースターで約8分焼き、大根が温まったら、スマートチーズ1個をのせて溶けるまで焼く。仕上げに角切りにしたスマートチーズ1個分と、伏見唐辛子またはしし唐の素揚げをのせて完成。
林家正蔵師匠からの一言

昔から味噌と牡蠣は合うと言われていますが、そこにうまみとコクがあるスマートチーズはまさにぴったりの相性。そのうまみを吸った大根も本当においしくて、エレガント!

店長からの一言

しっかりしたボディ感のある、丸みと深みのある純米酒がお薦め。特に燗にすると、口中がすっきりと洗われ、滞りなく飲み進むことができる。

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝スマートチーズ

03 太刀魚のスマートチーズ巻き焼き

太刀魚のスマートチーズ巻き焼き
作り方
  • <1>太刀魚の切り身に軽く塩をして、包丁で皮目に細かく切り目を入れ、半分に切ったスマートチーズ1〜2個分をくるんで、楊枝で留める。
  • <2>グリルかオーブントースターで表面に焼き色がつくまで焼き、後は余熱で火を通す。好みの大きさにカットして完成。
林家正蔵師匠からの一言

太刀魚のように淡白でもうまみの強い魚と、同じくうまみのあるスマートチーズは絶妙の組み合わせ。落語でも“二人会”というものがあって、誰と誰とが組むかで大いに内容が変わる。これはまさに真打ちが揃った感じ。

店長からの一言

焼いた魚の香ばしさと溶けたチーズが口の中いっぱいに広がり、冷やでも燗でも楽しめる。辛口でコクのある純米酒を。

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝スマートチーズ
「明治うまみ庵」店長 兼 酒のアドバイザー 岡 真木(おか・まき)
「明治うまみ庵」店長 兼 酒のアドバイザー 岡 真木(おか・まき)

豊富で幅広い経験やネットワークを生かし、ワイン・スピリッツ・ビジネスに携わる。ハイヤー・サーティフィケイト(WSET/英国)、シュヴァリエ(シャンパーニュ騎士団)などを有し、毎回、スマートチーズを使った料理と酒の相性を熱く語る。

今月の料理人 菊浦 達(きくうら・たつ)
今月の料理人 菊浦 達(きくうら・たつ)

確かな腕で豊富な旬の素材を駆使し、遊び心たっぷりに料理とお酒を楽しませてくれる「達 菊うら」主人。「うまみのあるスマートチーズは、魚介ととても相性がいいので驚きました。そのままでも少し熱を加えても、料理に深みをもたらしてくれますね」

関連する記事

コラム チーズが楽しめる大人の酒処 明治うまみ庵 vol.06 「dancyu2010年12月号  掲載タイアップ記事」
ページの先頭へ