明治うまみ庵 vol.01×明治北海道十勝スマートチーズ コラボレシピ | 明治うまみ庵|チーズレシピ | 明治北海道十勝 | 株式会社 明治

ニッポンの食卓をワクワクさせる チーズレシピ

コラボレシピ第二弾 チーズが楽しめる大人の酒処 明治うまみ庵 vol.01×明治北海道十勝スマートチーズ コラボレシピ 「dancyu2010年7月号掲載タイアップ記事」

01 鶏挽き肉の椎茸笠焼きスマートチーズのせ

鶏挽き肉の椎茸笠焼きスマートチーズのせ
作り方
  • <1>鶏挽き肉60g、卵黄1/2個分、醤油、味醂各小さじ1/2、塩、胡椒各少々をよく混ぜ合わせる。
  • <2>軸を取った椎茸2個の笠の中に、<1>を平らに詰める。
  • <3>160℃に熱したオーブンに入れ6〜7分焼く。さらにスマートチーズを各1個のせて約30秒焼き、チーズが溶けたら完成。好みでパセリを散らす。
店長からの一言

椎茸の素朴でうまみのある味わいと、鶏肉のコクがスマートチーズのうまみと抜群に調和し、酒を選ばない料理。しっかりした風味の山廃純米や、純米吟醸の生酛仕込みを合わせるのが面白い。生酛仕込みに由来する乳酸やアミノ酸が料理の味を生かしつつ、後口をすっきりと流してくれる。

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝スマートチーズ

02 青魚とスマートチーズのバッテラ

青魚とスマートチーズのバッテラ
作り方
  • <1>三枚におろした刺身用の青魚(鯖、鰯、鯵、コハダなど)に塩をふり、そのまま2時間置いて水分を抜く。その後、米酢に浸して約3時間〆る。
  • <2>炊きたてのご飯に、すし酢、白胡麻を適量混ぜ合わせる。
  • <3>巻きすにラップを広げて<1>を並べる。さらに、海苔、スマートチーズ、<2>の順に重ねてラップを閉じ、巻きすで形を整える。
  • <4>冷蔵庫で3時間ほどなじませてから、切り分ける。
店長からの一言

〆た青魚と酢飯、スマートチーズと海苔、すべてのうまみが一体となった大人の味。穏やかながらもしっかりしたうまみ豊かなこの料理は、すっきりとやわらかい純米吟醸と素直に合わせるか、反対に、熟成しコクを備えた山廃純米でバランスを楽しむのがお薦め。

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝スマートチーズ

03 スマートチーズとからすみの冷蕎麦

スマートチーズとからすみの冷蕎麦
作り方
  • <1>スマートチーズ2個、同量のからすみをそれぞれ棒状に切る。
  • <2>だし100ml、味醂、醤油各25ml、胡麻油大さじ1をよく混ぜ合わせ、かけ汁をつくる。
  • <3>蕎麦100gを硬めにゆで、氷水で冷やして水をきる。
  • <4>すべてをさっと混ぜ合わせて器に盛り、黒胡椒少々をふる。
店長からの一言

からすみの塩味がスマートチーズのうまみによってまとまりを生み、蕎麦の素朴なおいしさを引き立てる。純米酒がもつやわらかくなめらかな風味と程良い余韻がきれいに添う。

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝スマートチーズ
「明治うまみ庵」店長 兼 酒のアドバイザー 岡 真木(おか・まき)
「明治うまみ庵」店長 兼 酒のアドバイザー 岡 真木(おか・まき)

豊富で幅広い経験やネットワークを生かし、ワイン・スピリッツ・ビジネスに携わる。ハイヤー・サーティフィケイト(WSET/英国)、シュヴァリエ(シャンパーニュ騎士団)などを有し、毎回、スマートチーズを使った料理と酒の相性を熱く語る。

今月の料理人 橘 光太郎(たちばな・こうたろう)
今月の料理人 橘 光太郎(たちばな・こうたろう)

気鋭の居酒屋「荻窪 有いち」主人。人形町の名店「きく家」で修業後、2007年に独立。四季折々の心惹かれる料理と選りすぐりの日本酒が楽しめる。今回はスマートチーズを使った懐の深い料理を披露し、その実力を遺憾なく発揮。ゲストを唸らせた。

関連する記事

コラム チーズが楽しめる大人の酒処 明治うまみ庵 vol.01 「dancyu2010年7月号  掲載タイアップ記事」
ページの先頭へ