れんこんのきんぴらチーズフォンデュ風 | 和食にチーズ・プロジェクト | チーズレシピ | 明治北海道十勝 | 株式会社 明治

ニッポンの食卓をワクワクさせる チーズレシピ

和食にチーズ・プロジェクト vol.16 「れんこんのきんぴらチーズフォンデュ風」 Produced by 日本料理人・笹岡隆次×ムらじん編集室

れんこんのきんぴらチーズフォンデュ風

今回は、「れんこんのきんぴら」とチーズのコラボレーションです。
れんこんのきんぴらを作り、そこにだしを足して、とろけるスライスチーズをたっぷり入れます。軽く煮込むと、チーズがとろとろに溶けて、まるで「チーズフォンデュ」のようです。だしとチーズ、それぞれのうまみが混ざり、相乗効果でもっと深みのある味になります。
オリーブオイル&黒胡椒や、トマトジュースでのばしたケチャップをかけると、より洋風の味わいになります。素材はれんこんとチーズだけというシンプルな料理ですが、トッピング次第で、いろいろな味が楽しめます。

材料

  • ・明治北海道十勝とろけるスライス8枚
  • ・れんこん300g
  • ・油大さじ1
  • ・酒小さじ2
  • ・薄口醤油小さじ1と1/2
  • ・だし100cc
  • ・塩少々
  • ・酢少量
  • ・ケチャップ適量
  • ・トマトジュース適量
  • ・オリーブオイル適量
  • ・黒胡椒適量

作り方

作り方
  • <1>れんこんを1mm幅に輪切りし、酢水に漬ける。
  • <2>フライパンに油をしいて、水気を切ったれんこんを中火で炒める。万遍なく油がまわったら、塩をふる。
  • <3>れんこんが透き通ってきたら、酒と薄口醤油を入れて味をつけ、だしを加える。
  • <4>チーズを入れる。十分にとろみが付いたら、火を止める。
  • <5>ケチャップとトマトジュースを1対5の割合で混ぜる。
  • <6>お好みで<5>のソースや、オリーブオイルと黒胡椒をかける。
笹岡隆次さん

笹岡隆次さん

東京築地生まれ。
赤坂の料亭「長谷川」、新橋「一楽」、三田「菱沼」で修業の後、
97年34歳で独立、日本料理店『天現寺 笹岡』を開く。
北大路魯山人の薫陶を受けた師匠に学んだことから魯山人の直系弟子とされる。

「天現寺 笹岡」  住所:東京都渋谷区恵比寿2-17-18中村ビル1階 Tel.03-3444-1233
「恵比寿 笹岡」  住所:東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル5階 Tel.03-3287-9088

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝とろけるスライス
ページの先頭へ