チーズギョウザ入りみそ汁 | 和食にチーズ・プロジェクト | チーズレシピ | 明治北海道十勝 | 株式会社 明治

ニッポンの食卓をワクワクさせる チーズレシピ

和食にチーズ・プロジェクト vol.13 「チーズギョウザ入りみそ汁」 Produced by 日本料理人・笹岡隆次×ムらじん編集室

チーズギョウザ入りみそ汁

基本はみそ汁なのに、チーズのコクや香りが混ざって、なんとなくリゾットを食べている感じ。パルメザンチーズをたくさんかけると洋の味になり、山椒や七味をかけると和の味に近づく、そんな味の変化も楽しめます。
豆腐とツナ、チーズが入って、植物性・動物性タンパク質が同時に摂れます。栄養もボリュームもあって、主菜になりそうですね。ギョウザの皮からチーズが溶けだすと、チーズのミルク感がクリームスープのようになり、みそ汁とは違う風味が楽しめます。家にある材料で簡単に作れる「チーズギョウザ入りみそ汁」。

材料4人分

  • ・明治北海道十勝スマートチーズ6個(60g)
  • ・ギョウザの皮12枚
  • ・かぼちゃ150g
  • ・ノンオイルのツナ缶1個
  • ・玉ねぎ小1個
  • ・木綿豆腐1丁
  • ・だし3カップ
  • ・味噌大さじ2
  • ・オリーブオイル大さじ1
  • ・パルメザンチーズ適量

作り方

作り方
  • <1>かぼちゃを5mm幅に切り、電子レンジで加熱(750Wで約2分)してやわらかくする。玉ねぎを薄切りにする。
  • <2>チーズ5g(スマートチーズ1個の半分)をギョウザの皮で包む。
  • <3>鍋にオリーブオイルを敷き、玉ねぎ、ツナを炒める。火が通ったら、豆腐をくずしながら加えて炒める。
  • <4><3>にだしを入れてひと煮立ちさせ、みそを加える。かぼちゃと<2>を入れ、1〜2分煮る。
  • <5>器に盛って、パルメザンチーズをふりかける。お好みで、山椒や七味などをかける。
笹岡隆次さん

笹岡隆次さん

東京築地生まれ。
赤坂の料亭「長谷川」、新橋「一楽」、三田「菱沼」で修業の後、
97年34歳で独立、日本料理店『天現寺 笹岡』を開く。
北大路魯山人の薫陶を受けた師匠に学んだことから魯山人の直系弟子とされる。

「天現寺 笹岡」  住所:東京都渋谷区恵比寿2-17-18中村ビル1階 Tel.03-3444-1233
「恵比寿 笹岡」  住所:東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル5階 Tel.03-3287-9088

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝スマートチーズ
ページの先頭へ