チーズ入り醤油味お焼き&味噌味焼きおにぎり | 和食にチーズ・プロジェクト | チーズレシピ | 明治北海道十勝 | 株式会社 明治

ニッポンの食卓をワクワクさせる チーズレシピ

和食にチーズ・プロジェクト vol.12 「チーズ入り醤油味お焼き&味噌味焼きおにぎり」 Produced by 日本料理人・笹岡隆次×ムらじん編集室

チーズ入り醤油味お焼き&味噌味焼きおにぎり

チーズとしらす、削り節、パセリをごはんに混ぜておにぎりを作り、フライパンでかりっと焼きます。ありあわせの食材で、簡単に作れます。主食でいただくのはもちろん、形や大きさを変えれば、子どものおやつにもなります。
和食の世界では、ごはんにうま味を付けて、焼き上げることはよくあります。このお焼きは、チーズが調味料の役割も兼ねているのが面白いですね。溶けたチーズのうま味が、ごはん全体にまわり、焼いて香ばしくなった醤油や味噌としっくり馴染んでいます。

材料各5個分

チーズ入り醤油味お焼き
  • ・ごはん約350g
  • ・明治北海道十勝スマートチーズ50g(5個)
  • ・しらす適量
  • ・粉状の削り節適量
  • ・パセリ適量
  • ・醤油30cc
  • ・油少量
チーズ入り味噌味焼きおにぎり
  • ・ごはん約350g
  • ・明治北海道十勝スマートチーズ50g(5個)
  • ・味噌40〜50g
  • ・油少量

作り方

作り方
チーズ入り醤油味お焼き
  • <1>スマートチーズを5mm角に切る、パセリをみじん切りにする。
  • <2>ボウルにごはんを入れ、粗熱をとる。しらす、削り節、<1>のパセリ、醤油を加えて混ぜる。
  • <3>しゃもじの背で、ごはんをボウルに押し付けるようにして、ごはんつぶを潰す。ごはんに粘りが出てきたら、<1>のスマートチーズを加えて混ぜ合わす。
  • <4><3>を5等分にして、小判型に握る。
  • <5>フライパンにうすく油をしき、弱火で<4>を両面焼く。焦げ目が付いてきたら、ハケで醤油(分量外)を両面に塗る。
チーズ入り味噌味焼きおにぎり
  • <1>スマートチーズを5mm角に切る。
  • <2>ボウルにごはんを入れ、粗熱をとる。味噌を加えて混ぜる。
  • <3>しゃもじの背で、ごはんをボウルに押し付けるようにして、ごはんつぶを潰す。ごはんに粘りが出てきたら、<1>のスマートチーズを加えて混ぜ合わす。
  • <4><3>を5等分にして、三角形に握る。
  • <5><4>の表面に味噌(分量外)を塗り、うすく油をしいたフライパンで、弱火で両面を焼く。
笹岡隆次さん

笹岡隆次さん

東京築地生まれ。
赤坂の料亭「長谷川」、新橋「一楽」、三田「菱沼」で修業の後、
97年34歳で独立、日本料理店『天現寺 笹岡』を開く。
北大路魯山人の薫陶を受けた師匠に学んだことから魯山人の直系弟子とされる。

「天現寺 笹岡」  住所:東京都渋谷区恵比寿2-17-18中村ビル1階 Tel.03-3444-1233
「恵比寿 笹岡」  住所:東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル5階 Tel.03-3287-9088

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝スマートチーズ
ページの先頭へ