チーズオムレツのせあんかけうどん | 和食にチーズ・プロジェクト | チーズレシピ | 明治北海道十勝 | 株式会社 明治

ニッポンの食卓をワクワクさせる チーズレシピ

和食にチーズ・プロジェクト vol.06 「チーズオムレツのせあんかけうどん」 Produced by 日本料理人・笹岡隆次×ムらじん編集室

チーズオムレツのせあんかけうどん

寒い季節は、とろみのついたあんかけうどんで体の芯から温まりたい。今回は、チーズ(スライスチーズ)入りのオムレツを丸ごとのせたあんかけうどんを作りました。さっぱりしたうどんに変化を付けたい時、おあげなどを入れるのですが、子どもが好きなオムレツを具にしてみました。卵の黄色、にんじんの赤、わけぎの緑と、色合いもきれいでしょう。
チーズと卵、卵とうどん(卵とじ、月見うどんなど)は、定番の組み合わせですが、チーズとうどんもなかなかの相性です。淡白な味わいのうどんに、チーズのコクがよく馴染んでいます。

材料

チーズオムレツ
  • ・卵2個
  • ・明治北海道十勝とろけるスライス1枚
  • ・塩少々
  • ・油少々
あんかけうどん
  • ・うどん1玉
  • ・わけぎ2/3本
  • ・にんじん20g
  • ・おろししょうが適量
  • ・だし300cc
  • ・濃口醤油20cc
  • ・淡口醤油5cc
  • ・片栗粉小さじ1

作り方

作り方
  • <1>わけぎを斜めに切り、にんじんは2mm厚の輪切りか短冊切りにする。
  • <2>だしに濃口、淡口醤油を加えて温め、<1>のにんじんを入れて煮る。
  • <3>卵をよく混ぜ、塩を加える。油をしいたフライパンに卵を流し込み、ある程度卵が固まったところで、棒状に丸めたスライスチーズを入れる。チーズを包むように卵を寄せながら、オムレツを作る。
  • <4>別鍋でうどんを茹でる。
  • <5><2>に<1>のわけぎを入れ、水に溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。
  • <6>茹でたうどんに<5>をかけ、チーズオムレツをのせる。最後に、おろししょうがを添える。

笹岡隆次シェフが教えます 目からウロコの調理の基本

わけぎの切り方
《わけぎの切り方》

わけぎを斜めに切ると、火が通りやすく早く柔らかくなります。しんなりとしたわけぎは、うどんの食感とよく合います。シャキッとした歯ごたえの欲しい人は、寸切りに。好みで切り方を変えてみましょう。

笹岡隆次さん

笹岡隆次さん

東京築地生まれ。
赤坂の料亭「長谷川」、新橋「一楽」、三田「菱沼」で修業の後、
97年34歳で独立、日本料理店『天現寺 笹岡』を開く。
北大路魯山人の薫陶を受けた師匠に学んだことから魯山人の直系弟子とされる。

「天現寺 笹岡」  住所:東京都渋谷区恵比寿2-17-18中村ビル1階 Tel.03-3444-1233
「恵比寿 笹岡」  住所:東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル5階 Tel.03-3287-9088

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝とろけるスライス
ページの先頭へ