明治北海道十勝オーバル | チーズ作りに適した豊かな自然“十勝”|明治北海道十勝について | 明治北海道十勝 | 株式会社 明治

明治北海道十勝について

明治北海道十勝オーバル

明治北海道十勝オーバルとは?

北海道帯広市の帯広の森運動公園内にある、屋内スピードスケート場です。2009年9月1日より、「帯広の森屋内スピードスケート場」に株式会社 明治が「明治北海道十勝オーバル」という愛称をつけさせていただきました。この施設は、帯広市と株式会社 明治の強力な信頼関係のもと、「帯広を元気にするスポーツ施設」として、潤いと活力のある地域社会づくりに貢献することを目的としています。

明治北海道十勝オーバルとは?

愛称「明治北海道十勝オーバル」について

本施設のネーミングライツに当たり、帯広市側から当施設の設置目的に相応しいものとして「十勝」または「帯広」を愛称の中に盛り込むことが好ましいとありました。
 当社では元々「明治北海道十勝」というチーズをメインとしたブランドを有しており、また、地域社会づくりの貢献という点からも「十勝」という愛称は相応しいと考えました。
更に、日本ではあまり馴染みのない「オーバル」ですが、欧米のスケートリンクなどで一般に使われている名称「オーバル(楕円)」という 意味合いを持った言葉を掛け合わせることで、これからの新しい施設の愛称として相応しいと判断し、「明治北海道十勝オーバル」とさせていただくことになりました。

愛称「明治北海道十勝オーバル」について

経緯と理由

帯広市とのパートナーシップを通じ、公共スポーツ施設の新しい運営のあり方に賛同し、地域社会の方々やスポーツ界にも貢献できることから、ネーミングライツ(※)という手法を用いて明治北海道十勝オーバルが誕生しました。
当社は、この新しいスケート場が地域社会の皆様に親しみをもって受け入れられることを通して、十勝・帯広との共存共栄を図っていきたいと考えております。

※ネーミングライツ(Naming Rights)とは

「ネーミングライツ」とは、広くは人や物、科学的な発見などに命名する権利のことをいい、最近では人の多く集まるスポーツ施設(野球場やサッカー場)や文化施設(音楽ホールや文化センターなど)に、企業名や商品名をつける権利を一般にネーミングライツと呼んでいます。

経緯と理由

明治北海道十勝オーバル

・所在:〒080-0856 帯広市南町南7線56番地7 帯広の森運動公園内
・電話:0155-49-4000 FAX:0155-47-9191
・URL:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/shougaigakusyuubu/supo-tusinkousitsu/a320401speed.jsp

問い合わせ先

帯広市役所スポーツ振興室

・電話:0155-65-4210 FAX:0155-23-6142
・Email:sports@city.obihiro.hokkaido.jp

ページの先頭へ