明治TOP > CSR活動 > 豊かな社会づくり > 社会

社会

貢献するSDGs
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

ステークホルダーとの対話

商品の「安全」と「価値」を守っていること、そのために当社が実践していることをステークホルダーに伝える。そしてお客様からのご意見に真摯に耳を傾け、お客様の信頼と満足を獲得してまいります。それが、明治ブランドの価値向上につながると考えています。

明治 お客様相談センター

お客様の「なぜ」「どうして」に、的確・スピーディーにお応えし、さらに、お客様のご意見・ご相談をよりよい商品の開発・改善、サービスの向上に役立てるよう、企業とお客様を結ぶ大切なかけ橋として、積極的に活動しています。

「お客様の声」を経営に活かす仕組み (お客様マネジメントシステム)

赤ちゃん相談室

赤ちゃん相談室では、管理栄養士・栄養士が赤ちゃんとお母様の栄養や育児の相談を電話でお受けしています。1976年開設以来、延べ約49万人の方からのご相談をお受けし、お母様をはじめ、お父様や祖父母の方からもお電話をいただいています。
ご相談者の立場になってお考えをお伺いしながら、お一人お一人に合ったアドバイスや方法をご一緒に考えております。

電話で対応する相談員

電話で対応する相談員

相談員の研修

相談員の研修

地域活動の推進

(株)明治では、全国の事業所、グループ会社において、地域のみなさまと協働し、一体となってさまざまな社会貢献活動を推進しています。

地域における社会貢献活動の実施

クリスマスこども大会は戦後間もない昭和28年、地方新聞社が子供達へのクリスマスプレゼントとして、開催してきました。(株)明治では開催当初より64年経った今日まで、長年にわたり、この「クリスマスこども大会」を支え続けてまいりました。
「こどもたちに楽しんでもらいたい!」「親子で楽しむ笑顔がみたい!」そんな想いと、親子との接点づくりを大切に考え、今後も明治は食を通して「おいしさと健康」を提供していきたいと考えております。

※2017年度の映像です。

地域における社会貢献活動の実施

自然学校体験プログラム「きのこたけのこ里山学校」を開催

(株)明治では、お客様に「しあわせや元気」をお届けしている会社として、少しでも世の中の役に立ちたいという思いから、独自の「チョコレートで応援します」活動を行っており、この活動の一環として公益社団法人日本環境教育フォーラムと共同で、「きのこたけのこ里山学校」という自然学校を毎年開催しています。

きのこ・たけのこ里山学校
きのこ・たけのこ里山学校

事業所・グループ会社の社会活動

地域から信頼される企業となるために、環境関連、次世代育成、地域振興など地域に根ざした、それぞれ独自の取り組みを行っています。

2018年度事業所の社会活動
事業所 主な活動 実施月
札幌工場 札幌市主催「さっぽろキャンドルナイト」への参加による、ポスター掲示、看板照明の消灯等 6月
工場外周清掃活動 毎月
旭川工場 「ごみのポイ捨て禁止運動春季街頭啓発及びごみ拾い」に参加 4月
稚内工場 東、声問他合同、潮見が丘、増幌、各小学校の工場見学受入 5月、9月、12月
工場裏ふれあい公園前清掃活動 5月
声問海岸クリーン作戦参加 6月
稚内平和マラソンにボランティア参加 9月
西春別工場 ふれあい鉄道公園草刈活動に参加 6月∼9月
西春別桜並木ロード整備、草刈り、苗植えに参加 10月
根室工場 第24回根室市植樹祭に参加 5月
十勝工場 クリーンアクション芽室への参加、芽室町内の周辺道路及び河川の清掃 4月、10月
本別工場 本別きらめきタウンフェスティバルにて、食育教育等 9月
北日本支社(北海道) 北海道根室市での牧の内自然観察会の一環として食育セミナー 7月
2018サイエンスパークにて、「食育セミナー」及び「わくわく体験」、札幌駅前通地下歩行空間の展示コーナー及びステージコーナーで「食育クイズ大会」 7月
第2回長ぐつアイスホッケーインターナショナルサマーフェスティバル(釧路市)にて食育セミナー 8月
めむろまちなかマルシェ2018にて「食育ブース」設営、食育セミナー 8月
札幌市児童館のお子様を札幌オフィス プレゼンルームに招いての「食育セミナー」及び「デコチョコ体験」 8月(計11回)
1月(計3回)
第22回本別きらめきタウンフェスティバルにて「食育ブース」設営、食育セミナー 9月
「道民カレッジ」として歌志内教育委員会主催でセミナー 9月
平成30年度「野菜を多く、うす味で~乳製品も」推進事業に協力。食育資料配布、レシピ説明、試食 10月
登別市「父と子の親子料理教室」にて食育セミナー及び料理教室 10月
「さっぽろ市民カレッジ」にてヨーグルトセミナー及び体験 11月
第29回めむろ「氷灯夜」において、なるほどファクトリー十勝と連携し「食育セミナー」「手作りきのこの山体験」「工場見学」 2月
登別市「ファミリーサポート講習会」にて食育セミナー及び料理教室 2月
東北工場 広瀬川1万人プロジェクトに参加、広瀬川の清掃活動 9月
工場周辺の清掃活動 毎月
8団体の工場見学受入 2018年度
まほろば夏まつりへのボランティア協力及び花火協賛 8月
北日本支社(東北) 仙台国際ハーフマラソンに「商品試飲ブースの出展」「給水商品の提供」「運営ボランティア」に協力 5月
福島県南相馬市の児童館にて震災及び原発被害に遭われた方、親子対象に食育セミナー 7月
三沢市小学校にてオリパラ教育授業(食育)とアスリートとの交流 11月
クリスマスこども大会(宮城)にて食育セミナー 12月
茨城工場 工場の隣地境界線付近において、空き缶回収などの清掃作業及び草刈り 6月
守谷工場 常総環境ふれあいデーに参加、紙漉きハガキのワークショップ出展 12月
利根川河川敷クリーン作戦参加 3月
群馬工場 春の環境美化運動、伊勢崎地域清掃活動参加 5月
尾瀬自然保護活動・鹿柵設置活動に参加 6月
埼玉工場 工業団地内清掃活動 3月
戸田工場 工場外周清掃活動 毎月
戸田市環境フェアへの参加、紙漉き体験等のブース出展、リサイクルパネル展示 11月
戸田ヶ原さくらそう植え付けイベント2019参加 1月
坂戸工場 工場および若葉駅周辺の清掃活動 5月、12月
本社 西日本豪雨 岡山県被災地支援ボランティア 9月
岩手県盛岡市 東日本大震災追悼行事「祈りの灯火」ボランティア 3月
関東支社 保土ヶ谷区内の小学校を対象とした「国際文化理解事業」への協力(出前授業「国をつなげたヨーグルト」の実施と、給食:ブルガリア料理メニューにブルガリアヨーグルトを提供) 1月∼2月
市民ボランティア団体「まちだサポーターズ」に対する食育セミナー「ロコモ予防」 12月
研究本部(八王子) 「みなみ野冬のイルミネーション」イベント協賛 11月∼1月
神奈川工場 茅ヶ崎地区相模川をきれいにする協議会事業に参加、河川の水質調査、清掃活動、その他の行事にも参加 8月、10月、11月
動物愛護フェスティバル2018協賛 9月
軽井沢工場 第21回千曲川ボランティア清掃活動参加 4月13日
工場周辺清掃活動 5月、6月、9月、10月
東海工場 地元町内会の地域住民工場見学会の開催 8月
アーモンド祭りへの協賛、地域活性化イベントでのアーモンドの健康効果をPR 3月
工場内外の清掃と瀬戸川美化活動への参加 6回(年)
静岡工場 三保真崎海岸清掃活動として、環境美化活動に参加 6月
三保松原の清水区三保クロマツ植樹地での下草刈りに参加 6月、10月
工場周辺清掃活動 毎月
中部支社 「紙製容器包装排出量調査」のモニター参加 6月
愛知工場 須ヶ谷川沿道の清掃活動 4月
春のごみゼロ運動いなざわへの参加 5月
稲沢さわやか隊ボランティア活動 11月
京都工場 クリーンアップ京田辺に参加、工場の外周側溝掃除、歩道の草取り活動 6月、9月
新京田辺駅付近のゴミを拾い、重量を競う競技のスポゴミに参加 11月
関西支社 各地にて食育セミナー
関西工場、関西アイスクリーム工場、関西栄養食工場 貝塚港湾美化活動参加 7月
大阪工場 工場周辺の美化活動 7回(年)
竹林再生プロジェクトのアドプトフォレスト活動参加 4月、10月
地域の環境美化活動ハイキングに参加 11月
岡山工場 工場周辺の河川、用水路清掃 4月
環境フェスティバルに参加、牛乳パックを使用してのワークショップ開催 6月
工場外周の清掃 毎月
西日本支社 各地にて食育セミナー
九州工場 八女市 空き缶空き瓶回収キャンペーン参加 11月
工場周辺清掃活動 5月、9月、3月
33団体の工場見学受入 通年
2018年度グループ会社の社会活動
会社 主な活動 実施月
道南食品(株) 全国ランニング大会100選に入っている函館マラソン大会にて、従業員がエイドでチョコレートやキャラメルをランナーに配布 7月
函館の子供達には年に一度の大イベントの七夕祭りに、会社正門前でキャラメルのつかみ取りやくじ引き等を実施 7月
わっしょい函館いか踊りにのパレードに、山車を出し従業員も参加 8月
ファミリーデーとして、通常は団体のみの受け入れとなっている工場見学を、家族向け(祝日稼働日)に実施 9月∼3月(計7回)
会社周辺の清掃活動を実施 5月、11月
蔵王食品(株) 会社周辺道路の早朝清掃を春秋の2回実施 4月、11月
「緑の募金」への募金(春と秋の2回実施) 春期:4月
秋期:10月
「ライトダウンキャンペーン」への参加 6月、7月
明治産業(株) 会社敷地周辺の河川清掃・草取り 4月
高梨割目地区の河川清掃協力 4月
創成高校デュアルシステム就業体験受入 5月∼7月、8月、10月
カンナ、パンジーの植樹祭参加 6月、11月
墨坂中学2年生就業体験受入 7月
地元放送局で募集した、親子工場見学会実施 8月
小学生、高校生工場見学受入 10月、11月、12月
須坂ハーフマラソンに、運営補助として参加及び協賛 10月
高校生の職場見学会実施 10月
明治チューインガム(株) 尾張西枇杷島まつり、西枇杷島町内ファミリーまつりへの協賛 6月、9月
東海ナッツ(株) 蓮花寺池公園花火大会への協賛 8月
東海明治(株) 袋井市内海岸の松林保全と成長のため、下草刈りボランティア参加 6月
明治油脂(株) 会社周辺の清掃実施 4月、7月、11月
パンピー食品(株) 小平市地域環境美化活動への参加 10月
関東製酪(株) 市街地の清掃活動実施 5月、11月
工業団地周辺清掃活動実施 5月、6月
栃木明治牛乳(株) とちぎ夢大地応援団ボランティア活動に参加、イノシシ・シカ等獣害防止策設置作業実施 11月、12月
明治フレッシュネットワーク(株) 会社周辺の清掃実施 5月∼11月
新さっぽろロハスマラニックの健康チェックコーナーへ参加、骨密度測定や商品提供 5月
スポーツクラブや高齢者施設にて骨密度測定会を実施 5月、6月、7月、8月
交通安全啓発イベントとして、会社前の道路に旗を持って並び、ドライバーに交通安全を呼び掛ける 5月、7月
団地内クリンナップ作戦で、会社周辺の清掃作業実施(秋田支店) 5月
秋田菜の花栽培プロジェクトとして周辺緑化に関する取り組み(秋田支店) 4月、8月
雑草の草刈り等、周辺地域の緑化維持、環境保全への取り組み(秋田支店) 9月
中国支社全体の取組として、社屋敷地内外及び周辺の清掃活動を実施 毎月2回
中国支社・広島支店敷地内緑化活動として、花の植栽・果樹の植樹を実施 定期
明治ロジテック(株) 東工クリーンアップ作戦として、芽室東工業団地内の清掃活動を実施 5月
利根川左岸河川敷クリーン作戦参加 3月
茨城事業所周辺の通学路の清掃・除草作業実施 不定期
栃木事業所周辺の清掃作業実施 毎月
四国明治(株) えひめ・まつやま産業まつり すごいもの博2018に参加 11月
香川県が市町等と連携し、森づくりを進める「フォレストマッチング活動」参加 確認中
沖縄明治乳業(株) 沖縄のサンゴ保全を目的に「35COFFEE」ブランドとのコラボ商品の売上の一部を活用し、沖縄県のサンゴ再生活動(ベビーサンゴ移植)を支援 3月
LINEスタンプの全収益金を含めた金額を、子供の貧困対策基金に寄付 12月
沖縄県社会福祉協議会を通して県内の児童福祉施設へ、第39回明治ファミリー劇場『ブレーメンの音楽隊』の招待券を贈呈 6月
市民・事業者・民間団体および行政が「協働」して行う牧港川クリーンアップ作戦に、ボランティア清掃活動で参加 11月
岡山県食品(株) 地域清掃実施 6月、10月、1月、3月
リフレッシュ瀬戸内【海岸クリーン作戦】に参加 7月
日本罐詰(株) 環境管理責任者が芽室町環境審議会委員(関係団体代表者)として町の環境基本計画に対する意見交換、事業の評価を実施 通年
明治飼糧(株) 神栖市市道清掃 年11回
いきいき茨城夢国体協賛 7月30日
(株)アサヒブロイラー 埼玉工場近くの小畔川周辺の清掃を実施 12月
本社周辺の清掃活動(月2回)実施 毎月
(株)ケー・シー・エス 事業所周辺の清掃活動実施 毎月
(株)フレッシュ・ロジスティック 新潟県柏崎センター所在地の青海川海岸清掃参加 4月
埼玉県狭山センター 周辺の清掃実施 4月
新潟センター所在地の新潟港南区一斉清掃参加 5月
新潟市鳥屋野潟 一斉清掃参加 5月
新潟県柏崎センター 周辺清掃実施 5月
明治ケンコーハム(株) 三島市環境活動として、楽寿園清掃活動参加 5月
三島市環境活動協賛としてエコエコデー参画、車乗り入れの削減実施 5月
工場周辺の清掃活動実施 毎月
明治ライスデリカ(株) 工場周辺の清掃活動実施 毎月1回

2017年度の活動はこちら

2016年度の活動はこちら

グループ会社の取り組み

グループ会社では、独自の取り組みを行っています。

被災地支援活動

被災地においても、継続的に支援を実施しています。
被災地に暮らす方々に元気であってほしいとの願いから、食育活動、企業マルシェ、被災時への商品提供などを行っています。

2019/10 (株)明治は、「台風15号」による千葉県の被災地に、乳児用ミルクを提供させていただきました。
また、関東地域の生乳を受託販売している関東生乳販売農業協同組合連合会様に対して、酪農業への支援として、2,000万円の義援金を寄付いたしました。

2018/10 明治ホールディングス(株)は、「北海道胆振東部地震」により被災された方々や被災地の支援活動にお役立ていただくため、義援金を寄付致しました。また(株)明治は、生乳の一大生産地である北海道の酪農業への支援として義援金を寄付、商品を提供させていただきました。

2018/7 明治ホールディングス(株)は「平成30年7月豪雨」により被災された方々や、被災地の支援活動にお役立ていただくために、義援金を寄付致しました。また、(株)明治は、飲料、菓子、粉ミルク、流動食等を提供させていただきました。

2018/2/23 福島県いわき市常磐ガスショールーム「健活セミナー」(大熊町役場主催)

2018/2/23 福島県いわき市常磐ガスショールーム「健活セミナー」(大熊町役場主催)

2018/2/18 福島県相馬郡雁小屋地区災害公営住宅「健活セミナー」

2018/2/18 福島県相馬郡雁小屋地区災害公営住宅「健活セミナー」

2018/1/23 明治京橋ビル講堂にて、東北と熊本県の復興支援を目的に、明治グループ企業マルシェ(企業内で行う産地直売市)を開催しました。

2018/1/23 明治京橋ビル講堂にて、東北と熊本県の復興支援を目的に、明治グループ企業マルシェ(企業内で行う産地直売市)を開催
2018/1/23 明治京橋ビル講堂にて、東北と熊本県の復興支援を目的に、明治グループ企業マルシェ(企業内で行う産地直売市)を開催

2017/12/25 宮城県女川町復興住宅「健活セミナー」

2017/12/25 宮城県女川町復興住宅「健活セミナー」

2017/11/7 宮城県南三陸町志津川東(西)復興住宅集会所「健活セミナー」

2017/11/7 宮城県南三陸町志津川東(西)復興住宅集会所「健活セミナー」

2017/9/20 福島県会津若松市復興公営住宅 年貢町団地・白虎団地集会所「健活、ヨーグルトセミナー」

2017/9/20 福島県会津若松市復興公営住宅 年貢町団地・白虎団地集会所「健活、ヨーグルトセミナー」

2017/4/6 宮城県南三陸町災害公営住宅「乳酸菌セミナー」

2017/4/6 宮城県南三陸町災害公営住宅「乳酸菌セミナー」

明治の粉ミルク事業と特殊ミルク

1923年、日本で初めてビタミンB1を添加した乳児用ミルクを発売して以来、明治は「ミルクを必要とする赤ちゃんが健全に発育する」ことを目指して、粉ミルク事業を進めてきました。日本で最大規模の母乳調査や赤ちゃんの発育・哺乳量・便性調査をもとに、より良い粉ミルクを開発し、現在、「明治ほほえみ」は国内トップブランドとして広く支持されています。
こうした長い歴史の中で培ってきた技術・ノウハウを基盤に、明治は特殊ミルク事業に力を入れています。現在明治では、特殊ミルク共同安全開発事業に登録され厚生労働省の助成対象となっている特殊ミルク(登録特殊ミルク)をはじめ、非先天性代謝異常症のための特殊ミルク(登録外特殊ミルク、無償)など、合計18品を製造し、安定供給しています。赤ちゃんの健やかな発育を願って、これからも明治は粉ミルクのリーディングカンパニーとしての役割を果たしてまいります。

「特殊ミルク」事業を通じた社会への貢献

特殊ミルク(登録特殊ミルク)

特殊ミルク(登録特殊ミルク)

生まれつきの代謝の異常などにより、母乳や市販の粉ミルクを飲めない赤ちゃんがいます。
私たちは“代謝”という体内のしくみによって、食べもの(栄養素)をエネルギーなどに換えて生きていますが、この代謝に不可欠なのが酵素です。酵素の働きが十分でないと代謝は正常に行われず病気になります。こうした乳幼児の栄養摂取を目的につくられたのが「特殊ミルク」です。代謝異常のある乳幼児にとっては、1日たりとも欠かせない非常に大切なミルクなのです。
明治は栄養補給の「特殊ミルク」を製造し、お届けしています。特殊ミルクには、国の助成事業として無償で提供される「登録特殊ミルク」と企業が無償で提供する「登録外特殊ミルク」があり、先天性代謝異常症のための粉ミルクを供給し続けています。
2011年3月の東日本大震災時にも、速やかに特殊ミルクの緊急輸送を行い、被災地の大学病院をはじめ、特殊ミルクを必要とする乳幼児の元にお届けしました。

(株)明治のCSR活動に支えられて

恩賜財団 母子愛育会 総合母子保健センター研究開発部長 青木 菊麿氏

恩賜財団 母子愛育会 総合母子保健センター
研究開発部長 青木 菊麿氏

小児科医より寄せられたメッセージ

1980年以来、厚生労働省の特殊ミルク事業を通じて37年間、明治の特殊ミルクのお世話になってきました。特殊ミルクは生まれつきの先天代謝異常症等の治療に必要な治療用ミルクのことです。明治の特殊ミルクは他の供給メーカーと比較すると品目数は多く、患者さんへの供給量も圧倒的に他社を抜いています。そのお陰で多くの人が立派な社会人になって活躍しています。生まれつきの病気を早期発見して治療するという新生児マススクリーニングの社会的な課題に対して、明治は供給メーカーとしての責任を十分に果たしてこられました。先天代謝異常症等の治療に不可欠な特殊ミルクをこれまで数多く開発されてきた明治のご努力に、心から敬意を表したいと思います。

Glut1異常症患者会 会長 古田 智子氏

Glut1異常症患者会
会長 古田 智子氏

患者会より寄せられたメッセージ

私共は、希少難病「グルコーストランスポーター1欠損症」という、先天性代謝異常症の患者家族会です。
株式会社明治の皆様と当患者会は、「特殊ミルク」という治療用の特別なミルクがご縁で10年前から交流をさせていただいております。当疾患患者には有効な治療薬はなく、食事療法で症状の改善を図っておりますが、その厳格な食事療法に特殊ミルクを活用させていただくことで、患者たちの生活が支えられています。患者会発足当時から特殊ミルクご担当者様にはお世話になっておりますが、数年前、当時小田原にあった特殊ミルク製造工場を見学させていただいた時のことは今でも忘れられません。今後も皆様の応援を糧に健やかに成長する患者たちを見守ってくださいますようお願い致します。

ご利用いただいている方の声

特殊ミルクケトンフォーミュラをいつも娘の食事に準用させていただいております。
私の娘は現在4歳で、昨年10月に先天性代謝異常グルコーストランスポーター1欠損症※①であると診断されました。
医師によると、治療はこれまでの食事と全く異なるケトン食療法※②しかないとのこと。未経験はおろか知識ゼロのなか、娘に相応の食事をさせなければ、この先成長が難しいという現実に頭の申が真っ白になりました。
実際に食事のメインをバターや生クリーム、お肉や魚に変え、MCTオイル、低糖質食材を買い揃え、月の食費は30万円を超えました。これから家庭内はどうなってしまうのか・・・・途方にくれていました。
医師から、貴社の特殊ミルクケトンフォーミュラ※③を無償で提供をしていただける旨を案内された時、肩の力が抜けるような思いをしました。頭の中は子どもの健康とお金のバランスの事で一杯だったので、それを担ってもらったようで非常にありがたかったです。実際にミルクを利用させて頂いた結果、利用前と比べ、ケトンの出方がとても安定し食事のコントロールもしやすくなりました。
このような素晴らしい商品を開発製造され、私達の子どものような先天性代謝異常等の疾患を持つ患者に提供してくださる国の制度と、貴社には深く感謝申し上げます。
このミルクを利用し、先天性疾患を持つ娘を立派に育て、社会に貢献できる人間にすることが私たちの使命と思っています。また私自身としましても、いつか誰かの為に何かできるよう日々努めて参りたい所存です。
貴社の今後益々の発展を心よりお祈り申し上げます。

  • ※①
    グルコーストランスポーター1欠損症:
    脳のエネルギー源であるグルコースが脳内に取り込まれないことにより生じる病気
  • ※②
    ケトン食療法:
    炭水化物を減らし、脂肪を増やした食事
  • ※③
    ケトンフォーミュラ:
    炭水化物を減らし、脂肪を増やした粉ミルク

特殊ミルク一覧

明治の特殊粉ミルク22品
分類 品名 適用症
登録特殊ミルク* ガラクトース除去フォーミュラ(可溶性多糖類・ブドウ糖含有) ガラクトース血症 I型、Ⅱ型
原発性乳糖不耐症
シトリン欠損症
糖原病XI型
乳糖・果糖除去低脂肪フォーミュラ(乳たんぱく質・昼用) 肝型糖原病
乳糖・果糖除去無脂肪フォーミュラ(乳たんぱく質・夜用)
乳糖・果糖除去低脂肪フォーミュラ(大豆たんぱく質・昼用)
乳糖・果糖除去無脂肪フォーミュラ(大豆たんぱく質・夜用)
低たんぱく質・アルギニン強化フォーミュラ 高アンモニア血症
シトルリン血症
アルギニノコハク酸尿症
高オルニチン血症
ロイシン除去フォーミュラ イソ吉草酸血症
メチルクロトニルグリシン尿症
ヒドロキシメチルグルタル酸血症
高インスリン高アンモニア血症症候群
メープルシロップ尿症
ビタミンD無添加・低カルシウムフォーミュラ 特発性高カルシウム血症
低カリウム・低リンフォーミュラ 副甲状腺機能低下症
偽性副甲状腺機能低下症
低カリウム・高ナトリウムフォーミュラ 副腎皮質機能不全
必須脂肪酸強化MCTフォーミュラ 極長鎖アシルーCoA脱水素酵素欠損症
シトリン欠損症
カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ1欠損症
カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ2欠損症
カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ欠損症
三頭酵素欠損症
ケトンフォーミュラ グルコーストランスポーター1欠損症
ピルビン酸脱水素酵素複合体異常症
登録外特殊ミルク** 低たんぱく質・必須アミノ酸強化・アルギニン除去フォーミュラ アルギニン血症
低たんぱく・低ミネラルフォーミュラ 心疾患、腎疾患
中たんぱく・低ナトリウムフォーミュラ
低カリウム・中リンフォーミュラ
無糖MCTフォーミュラ 原発性糖質脂質吸収障害症
ケトンフォーミュラ 小児難治性てんかん
市販品 明治必須脂肪酸強化MCTフォーミュラ 脂質吸収障害症
明治MCTフォーミュラ
明治ミルフィーHP ミルクアレルギー
先天性乳糖不耐症
一過性乳糖不耐症
明治エレメンタルフォーミュラ

*登録特殊ミルク:国の助成事業として供給される特殊ミルク
**登録外特殊ミルク:企業が独自で供給する特殊ミルク

UNHCRとの連携による支援活動

お客さまに「しあわせや元気」をお届けする会社として、世の中のためにもっと役に立ちたい、チョコレートで応援したいと考えています。「ミルクチョコレート」の売り上げの一部は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)公式支援窓口である国連UNHCR協会を通じて、アフリカの難民の子どもたちの栄養改善プログラムに役立てられています。

国土緑化推進機構との連携による支援

公益社団法人 国土緑化推進機構の活動目的に賛同し、同機構の「緑の募金」に寄付しています。カップアイスクリーム用に提供している「木さじ」の販売代金を財源に充てています。「木さじ」は、かつては無償提供していましたが、現在では、有償とさせていただいています。有償化により、「木さじ」の余剰流通を極力抑制でき、森林保全によりCO2吸収効果も期待できます。
2019年3月には、この「緑の募金」に対する長年の実績が評価され、林野庁より「感謝状」をいただきました。

国土緑化推進機構との連携による支援
国土緑化推進機構との連携による支援

林野庁・牧元長官(左)より感謝状をいただきました

全国フードバンク推進協議会との連携による支援

一般社団法人 全国フードバンク推進協議会を通じて、フードバンク団体に菓子やレトルトカレー、栄養ゼリー飲料などの商品や災害時備蓄品を寄贈しています。この活動を通じて、生活にお困りの方々や児童養護施設等を支援すると共に、食品ロス削減にも繋げています。
2019年7月に開催されたフードバンク山梨主催の、食品の仕分け、箱詰めのイベントに従業員も参加しました。

工場からの寄贈品の受け渡し

工場からの寄贈品の受け渡し

作業会場の様子

作業会場の様子

次世代育成

スポーツジュニアへの支援として、ジュニアゴルフ大会、ジュニアゴルフスクール、ジュニアチャレンジゴルフなどを開催し、次世代育成を応援しています。

※2017年度の映像です。

次世代育成