明治TOP > CSR活動 > 持続可能な調達活動 > 安定調達への取り組み > ペルー共和国での活動

ペルー共和国での活動

ペルー共和国での活動

ペルー共和国もフレーバー・カカオ・ビーンズを生産する国の一つとして知られています。
明治は、その貴重なカカオ豆を栽培しているカカオ農家を支援するための活動を行っています。

2017年の活動

「カカオ農機具バンク」を開設しました(2017年)

当社の重要なカカオ豆調達先の一つであるペルーに、当社と輸出業者が協力して「カカオ農機具バンク」を開設しました。これは剪定、除草、農薬散布などに使う農器具をカカオ豆買上所に備え、農家が無料で借りることが出来るようにしたものです。
補修や整備などもバンクが行うので、従来よりも少ない負担で農家のみなさんは、当社が求める高品質なカカオ豆を安定して生産することができるものと期待しています。

「カカオ農機具バンク」を開設(2017年)
「カカオ農機具バンク」を開設(2017年)