企業情報 > プレスリリース

プレスリリース

企業情報

  • ごあいさつ
  • 明治グループ理念体系
  • 会社情報
  • 会社情報
    • 会社概要
    • 本社アクセスマップ
    • 役員一覧
    • 事業所紹介
    • グループ会社紹介
    • 沿革
    • 電子公告
  • 事業案内
  • 事業案内
    • 発酵デイリー
    • 加工食品
    • 菓子
    • 栄養
    • 海外

プレスリリース

プレスリリース

研究開発

CSR活動

CSR活動

品質への取り組み

明治ホールディングス

  • IR/投資家情報
  • 経営計画
  • 2020中期経営計画
  • 採用情報

Meiji Seika ファルマ株式会社「Meiji Seika ファルマについて」

PDFをご覧いただくにあたって

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER

日本でいちばん選ばれている粉ミルク!※1
明治ほほえみ らくらくキューブ
「マザーズセレクション大賞」を受賞しました!


2018/11/20

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)の発売する「明治ほほえみ らくらくキューブ」が、このたび一般社団法人日本マザーズ協会(本部:東京都品川区)が主催する第10回 マザーズセレクションにて「マザーズセレクション大賞」を受賞いたしました。

明治ほほえみ らくらくキューブ
受賞理由 代表的な声
  • 母乳が足りなくて混合にしていたが必要な量を出せて溶けやすく賞味期限が長いのが助かりました。
  • 混合乳なので無駄なく保存期間が長いのが良いし、何より小分け袋になっていて持ち運びにすごく便利です。キューブになっているので抱っこしながらでも作りやすい。
  • 個別に包装されているので開封後使用期限を気にしなくてよいし、災害用に買い置きできます。
  • 授乳期が終わっても離乳食で使用できるので無駄にならないし良いこと尽くしでした。

■マザーズセレクション大賞とは

「マザーズセレクション大賞」とは、日本の子育て支援・母親支援の一環として、子育て期のママたちが愛用している“モノ”や、ママたちの応援となる“コト”の中で、便利な・元気になる・癒される・子育てに役立ったなど、一般のママたちからの応募(投票)の得票結果で選出し表彰するアワードです。

■「第10回マザーズセレクション大賞」概要

調査期間:
2017年9月〜2018年8月
調査投票数:
延べ20,118通
投票方法:
イベント会場でのアンケート投票やWEB・モバイル投票など
調査主催:
一般社団法人日本マザーズ協会

※1 粉ミルク購入人数No.1(2017年1月〜2017年12月)(株)True Date「True Date」2018年2月9日時点のデータに基づき算出

■「明治ほほえみ らくらくキューブ」について

当社の粉ミルクは、ひとつひとつの成分を母乳に近づけ、母乳で育つ赤ちゃんの成長を目指す“母乳サイエンス”に取り組み続けています。これまで、その取り組みとして“母乳調査”を実施しており、第2回調査では4,000人以上のお母さまの母乳を分析しました。また、45年以上にわたって明治ほほえみを飲んで育った赤ちゃんの成長を調査する“発育調査”を実施し、延べ20万人以上の赤ちゃんの発育を調べ続けています。

「明治ほほえみ」を添加物など何も加えずそのまま固めた、世界初のキューブタイプの粉ミルク※2が、「明治ほほえみ らくらくキューブ」です。「明治ほほえみ らくらくキューブ」はスプーンでの計量がいらず、いつでも、どこでも、誰でも、簡単にミルクを作れます。また、袋を開封しなければ長期保存も可能な商品です。

※2 当社調べ(2013年9月時点)

■マザーズセレクション大賞受賞の喜びの声!

このたびは「マザーズセレクション大賞」にご選出いただきありがとうございます。多くのママに選んでいただき、大変喜ばしく思っております。

「明治ほほえみ らくらくキューブ」は、添加物を使わずに粉ミルクをキューブ状にしています。計量やスプーンでのスリキリが不要で、粉をこぼすことがないため「いつでも・どこでも・誰でも」簡単にミルク作りができます。

また、キューブは200ml分ずつ(小箱は160ml分)小分け包装されているため、必要な分だけを開封し、いつでも新鮮な状態でミルクをご使用いただけます。そのため、ご自宅での日常使いはもちろん、お出かけ用や緊急時の備蓄用としてもお使いいただけます。

「明治ほほえみ らくらくキューブ」は2007年に発売し、昨年10周年を迎えました。これからも赤ちゃんとママとご家族のために研究を続け、様々な提案をしていきますので、よろしくお願いします。