企業情報 > プレスリリース

プレスリリース

企業情報

  • ごあいさつ
  • 明治グループ理念体系
  • 会社情報
  • 会社情報
    • 会社概要
    • 本社アクセスマップ
    • 役員一覧
    • 事業所紹介
    • グループ会社紹介
    • 沿革
    • 電子公告
  • 事業案内
  • 事業案内
    • 発酵デイリー
    • 加工食品
    • 菓子
    • 栄養
    • 海外

プレスリリース

プレスリリース

研究開発

CSR活動

CSR活動

品質への取り組み

明治ホールディングス

  • IR/投資家情報
  • 経営計画
  • 2020中期経営計画
  • 採用情報

Meiji Seika ファルマ株式会社「Meiji Seika ファルマについて」

PDFをご覧いただくにあたって

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER

世界最大級のチョコの祭典 Salon du Chocolat Paris 2018
昨年C.C.Cタブレット海外部門アワーズ受賞の「明治ザ・チョコレート」が今年も参戦!
日本体験企画「エスパスジャポン」ではさまざまな素材と
「明治ザ・チョコレート」のコラボメニューを披露


2018/10/19

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、2018年10月31日(水)〜11月4日(日)、フランスのパリで開催されるチョコレートの祭典“サロン・デュ・ショコラ パリ2018”に出展し、カカオからチョコレートになるまでの製造実演および FARM to BARチョコレート「明治ザ・チョコレート」の販売を致します。

2017年はフランスのショコラ愛好家クラブ「C.C.C」によるチョコレート・アワーズにおいてタブレット海外部門のアワーズを受賞しました。今年度も「明治ザ・チョコレート」で同アワーズにエントリーをしています。

また、2018年は日仏友好160年の節目であり、日本とフランスの両国が連携し、芸術の都フランス・パリを中心に“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介する大規模な複合型文化芸術イベント「ジャポニズム2018 響き合う魂」が開催されます。奇しくも本年は20世紀初頭に駐日フランス大使を務め、劇作家、詩人でもある「ポール・クローデル」の生誕150周年でもあります。当社の出展ブースでは、日本文化をたたえたポール・クローデル氏と明治のチョコレートとのエピソードについてもパネル展示でご紹介します。

さらに、2016年、2017年と大好評だった日本体験コーナー「エスパスジャポン」にて、著名ショコラティエ、シェフの方々による、さまざまな素材と「明治ザ・チョコレート」をコラボしたメニューを披露、来場者の方に、日本のチョコレートの味を体験していただきます。

今年度もサロン・デュ・ショコラ パリに出展し、チョコレート文化先進の地「欧州」に向けて、ジャパンクオリティ「明治ザ・チョコレート」を発信、日本のチョコレートの価値向上に努めてまいります。

■株式会社 明治出展内容

◆日時:
2018年10月31日(水)〜11月4日(日)
10:00〜19:00
◆内容:
①FARM to BEAN & BEAN to BAR(カカオの実からチョコレートになるまで)の実演
②「明治ザ・チョコレート」の販売
世界的にも非常に希少といわれているメキシコ産の“ホワイトカカオ”を使用した
「メキシコホワイトカカオダーク」も数量限定販売!

③ポール・クローデル氏と明治チョコレートのエピソードパネル展示
パネル展示のイメージ

■明治ザ・チョコレート シリーズ

「明治ザ・チョコレート」シリーズは、厳選したカカオを使用し、加工に至る工程までこだわり抜いた、BEAN to BARの上をいく、FARM to BARチョコレートです。カカオ農家との取り組みにより実現したこだわりのカカオを使用し、その豆の香りと味わいをより引き立てる発酵やローストにこだわっています。

明治ザ・チョコレート シリーズ

■サロン・デュ・ショコラ パリについて

“サロン・デュ・ショコラ パリ”は、世界のショコラティエが集う最大級のイベントで、チョコレートの祭典と呼ばれています。

会場内では世界各国230のショコラティエやパティシエがブースを開きます。ブース内には人気ショコラティエ本人がいることも多く、来訪者はお気に入りのブランドを訪れます。チョコレートの最先端を体験でき、チョコレートの潮流を知ることができる場でもあり、当社は2015年からブース出展を行っています。

サロン・デュ・ショコラ パリ

■2017年タブレット海外部門アワーズを受賞したフランスのショコラ愛好家クラブ「C.C.C」によるチョコレート・アワーズに今年もエントリー

「C.C.C」は、フランスのショコラ愛好家のクラブで、直訳すると「チョコレートをかじる人たちのクラブ」という意味です。限定されたチョコレート好きだけが会員になることができ、チョコレートのミシュランガイドとも称されるガイドブックを発行しています。「C.C.C」は、毎年“サロン・デュ・ショコラ パリ”開催に合わせ、その年を象徴する様々なショコラティエを表彰し、賞を贈る“チョコレート・アワーズ”を行っています。

当社は「明治ザ・チョコレート」で昨年タブレット海外部門のアワーズを受賞、今年も同商品でエントリーしており、結果発表と授賞式が10月31日(水)に「サロン・デュ・ショコラ パリ」会場にて実施されます。

昨年の授賞式の様子

■エスパスジャポン

2016年から始まった、来場者に日本を体験していただく企画。当社は初年度より当企画に協賛、著名ショコラティエ、シェフの方々による、さまざまな素材と「明治ザ・チョコレート」をコラボしたメニューの披露、試食品の提供を行っています。

エスパスジャポン

■カカオからチョコレートができるまでの製造実演について

昨年度に引き続き、FARM to BARのこだわりを来場者に体感していただけるよう、「カカオポッド(カカオの実)割り」「発酵」「乾燥」「焙煎」「すり潰し」などカカオの実からチョコレートができるまでの製造工程の実演をします。カカオの実の果肉に触れたり、焙煎したカカオ豆の香りを嗅いだりと普段はできないチョコレート体験に、昨年度は大盛況となりました。

昨年度のチョコレート製造実演の様子