極薄生地からおいしいチョコレートの味わい
チョコ感とサクサク感をアップして新登場
「チップチョップ」「チップチョップ小袋」新発売

2010年5月10日

明治製菓株式会社(社長:佐藤 尚忠)は、塩をまぶした薄いチップスの中にチョコを閉じ込めた新食感のチョコチップス「チップチョップ」を2010年5月18日から、「チップチョップ小袋」を2010年6月1日から全国で発売いたします。
昨秋の発売以来、大好評の「チップチョップ」を、よりチョコの味わいを感じられるよう、チョコと塩のバランスをブラッシュアップし、サクサク感を高めました。さらに、ちょっと小腹が空いた時に最適な、小袋タイプも新登場。ボリューム感のある従来のボックスタイプに加え、小袋タイプを新たに展開することで、個食を意識した食シーンを開拓し、さらなるブランドの浸透と幅広い顧客獲得を目指します。

商品概要

商品名・内容量・価格・発売日/発売地区
「チップチョップ」   70g   188円   2010年5月18日 /全国
「チップチョップ小袋」   30g   105円   2010年6月1日 /全国

※価格は参考小売価格(税込)

特長
  • ●チョコと塩の配合を見直し、よりチョコの味わいとサクサク食感が楽しめるよう、ブラッシュアップしました。
  • ●ココアを練り込んだ極薄スナック生地で、まろやかなチョコレートを挟み込みました。
  • ●極薄スナック生地の表面には塩をまぶし、中に閉じ込めたチョコの甘さとのバランスが絶妙な、ついついあとひく美味しさです。
  • ●一口大の三角形にカットしたチップス形状で、サクサク軽い食感なのに、しっかりチョコが味わえます。
主要栄養成分

【チップチョップ】

エネルギー 361kcal・たんぱく質 4.8g・脂質 18.8g・炭水化物 43.2g・ナトリウム 140mg

【チップチョップ小袋】

エネルギー 155kcal・たんぱく質 2.1g・脂質 8.1g・炭水化物 18.5g・ナトリウム 60mg

ターゲット

【チップチョップ】

若年層からファミリーまで幅広く

【チップチョップ小袋】

社会人男女を中心に幅広く

販売目標金額
30億円/年間(チップチョップ群)
チップチョップ
チップチョップ小袋

ご参考

サクサクッ!なのにしっかりチョコ、チョコとうま塩の“やみつき”食感!

チョコスナックでもスナックでもない、“チョコチップス”カテゴリーを創出した「チップチョップ」は、極薄のスナック生地でおいしいチョコレートを挟み込んだ一口タイプのチョコチップスとして、昨年秋の発売以降人気の商品です。
チップスの表面にまぶした塩とチョコの甘さとのバランスによって、しょっぱいのに甘い、ついついあとひくおいしさをお楽しみいただくことができます。今回はその塩とチョコの配合を見直し、よりチョコの味わいを感じられるように改良しました。
大きくボリュームのあるサイズのボックスタイプは、みんなで一緒に楽しめるお菓子として、新発売の小袋タイプは、1人でちょっと小腹を満たしたい時に最適なサイズです。

サクサク軽い食感のスナック つぶ塩 まろやかなチョコレート


第2弾CMは“天才バカボン”!

「チップチョップ」のリニューアルにともない、5月18日より、新作CMがスタートします。今回は、第1弾の“おそ松くん”に続き、赤塚不二夫の代表作である、アニメキャラクター“天才バカボン”を起用。バカボンが可愛く歌いながら、チップチョップを食べ続けるという内容です。第1弾に引き続き、登場感あふれる、インパクトの強いCMにより、さらなる商品認知のアップと新規ユーザーの獲得を目指します。