待望の本格ミントガム誕生
「MINTZ(ミンツ)オリジナルグリーン」新発売

2010年4月6日

明治製菓株式会社(社長:佐藤 尚忠)は、ミントガムユーザーのニーズに応えた本格ミントガム、「MINTZ(ミンツ)オリジナルグリーン」を、
2010年4月13日から全国で発売いたします。
ガムユーザーの最大のボリュームゾーンである「ミントガムユーザー」に対し、徹底的にリサーチを実施。ミントガムユーザーがガムに何を求めているのかを分析し、ユーザーのニーズに応えた本格ミントガムを開発しました。
MINTZは、キシリトールの結晶の中にミントフレーバーをとじ込めた「結晶キシリトールミント」と、本物のペパーミントの葉を配合した「ミントリーフ in ガム」によるWのミントで、冷涼感あるミントのさわやかな味わいと香りを実現。また、粒のサイズも従来比約1.5倍と、比較的長時間噛む方が多いミントガムユーザーに一粒でも満足できる噛み応えを提供します。
低迷するガム市場において、確実に増え続けるミントガムユーザーに対し本格ミントガムを提案することで、ガム市場全体の活性化を図るとともに、弊社ガムの売り上げ拡大を目指します。

※当社12粒キシリッシュクリスタルミント比

商品概要

商品名
「MINTZ(ミンツ)オリジナルグリーン」
内容量
9粒
価格
参考小売価格 120円(税込)
発売日・発売地区
2010年4月13日 全国・全経路
特長
  • ●噛んだ瞬間、キシリトールの結晶の持つ独特の冷感と、ミントのさわやかな香りがお口全体に気持ちよく広がります。
  • ●ガムの中に本物のペパーミントの葉を配合。噛み続けるほどにミントの深い味わいがじっくりと広がります。
  • ●従来の約1.5倍の粒サイズに、新開発したガムベースを使用。比較的長く噛む傾向のあるミントガムヘビーユーザーにも満足いただけるボリューム感を実現しました。
主要栄養成分(1箱当たり)
エネルギー 35kcal・たんぱく質 0g・脂質 0g・炭水化物 13.9g・糖類 0g・ナトリウム 0mg
キシリトール 4.8g
ターゲット
30〜40代のミントガムユーザーを中心に幅広く
販売目標金額
20億円/初年度
宣伝広告
爆笑問題の太田光さんを起用し、テレビCMや交通広告などを展開します
MINTZ(ミンツ)オリジナルグリーン
結晶キシリトールミント ミントリーフinガム

ご参考

ミントガムユーザーの構成

・ミントガムユーザーのボリュームゾーンは、男性・女性共に20代後半〜40代前半です。
・特に週5日以上ガムを食べるヘビーユーザーが増加しています。

低迷するガム市場にあって、ミントガムユーザーは確実に増えています。

ミントガムユーザーのニーズとは

・購入重視点は「ミントである」、「味がいい」、「清涼感、スッキリ感がある」、「味長持ち」。
・ミントガムボリュームゾーンのユーザーは、ミント感の強さを重視しています。

ミントガムユーザーは、ガムに何を求めているのか?

MINTZ(ミンツ)の特長

・ミントガムヘビーユーザーが好む、すっきり感と美味しさが体感できるWのミント。
・2粒まとめ噛みニーズに応える、従来比1.5倍の粒サイズです。

MINTZ(ミンツ)はミントガムユーザーのニーズに応えた商品特性をもっています。

結晶キシリトールミントとは

・ミントフレーバーを配合した、キシリトールの結晶です。
・噛んだ瞬間、独特の冷涼感とミントの爽やかな香りがお口全体に広がります。

MINTZ(ミンツ)の差別性・新規性=結晶キシリトールミントとは?