乳酸菌研究最前線

ピロリ菌ってなに? 乳酸菌OLL2716株 乳酸菌OLL2716株試験結果

乳酸菌OLL2716株

ピロリ菌による胃炎や胃潰瘍、胃がんリスクと戦う乳酸菌OLL2716株

乳酸菌OLL2716株とは

現在までに「プロバイオティクス(腸内細菌のバランスを整え、人の健康に有益な働きをする微生物及びそれを含む食品:日本乳業協会HPより)」の研究が盛んになっています。東海大学医学部の古賀泰裕教授のグループは、活力の高い乳酸菌をピロリ菌に効果的に作用させるために、ヨーグルトのような食品が適していると考えました。そしてヨーグルトに合う乳酸菌を探した結果、ラクトバチルス属乳酸菌の一種、L.gasseriOLL2716(乳酸菌OLL2716株)を発見しました。これは、胃粘膜にくっつきやすい菌で、酸にも強い活性を示すのが特徴です。1999年に約2,500種の乳酸菌の中で、胃の上皮細胞への接着機能、対酸性、などを基準に選定した結果、最も条件に合うものとして乳酸菌OLL2716株が特定されました。研究結果によると、乳酸菌OLL2716株は胃の中で生きて、ピロリ菌の活動を抑制させて胃の健康を守ることがわかりました。

(動画)ピロリ菌 vs 乳酸菌OLL2716株

(動画)ピロリ菌 vs 乳酸菌OLL2716株

ピロリ菌と乳酸菌OLL2716株の戦いの様子を動画で見てみましょう。