おみごとミルク 0120(035)369
土・日、祭日、年末・年始を除く 9:00〜17:30

父子チャレンジアカデミー

明治の宅配 ホーム > 父子チャレンジアカデミー > 秋田県大仙市 花舘運動公園陸上競技場

2015年5月9日開催 父子チャレンジアカデミー in 秋田大仙 花舘運動公園陸上競技場

日時:
平成27年5月9日
場所:
秋田県大仙市 花舘運動公園陸上競技場

昨年に引き続き、秋田県大仙市での開催は2回目となります。大仙市といえば毎年10月に行われる「大曲の花火」がとても有名です。「全国花火競技大会」でもあるこの催しは、それは、それは、素晴らしく見事で、人口約8万人の大仙市に、3万人以上の人が観覧に来るそうです。「一生に一度必見の価値あり」と地元の皆さんが口を揃えておっしゃいます。

【写真】鹿児島県薩摩川内市 総合運動公園陸上競技場

さて、今年のかけっこ指導は、花舘運動公園陸上競技場で行われました。指導してくれたのは、(左から)陸上男子400mハードル元九州チャンピオンの三宅修司さん、地元大仙市出身でアテネオリンピック陸上男子400m×4リレー第三走者として出場した伊藤友広さん、陸上男子200mハードルアジア記録保持者 秋本真吾さんの3人です。伊藤友広さんは、地元の誰もが知るオリンピアンです。

【写真1】柔軟体操
【写真2】柔軟体操

まずは、広々とした緑のグランドに参加者みんなで輪になり柔軟体操から始めました。
新緑の山々にみんなの笑い声がこだまします。

【写真】速く走るためのコツをアテネオリンピック400mリレー4位入賞の伊藤友広さんが熱心に指導

速く走るためのコツをアテネオリンピック400mリレー4位入賞の伊藤友広さんが熱心に指導。伊藤さんは、中学生までは野球少年で、陸上は高校生から始めたそうです。お尻から太ももにかけての筋肉が見事です。
そして以前、骨密度を計測した際、伊藤さんの骨密度は、年齢平均値の1.6倍もあったそうです。

【写真1】速く走るコツ
【写真2】速く走るコツ

速く走るコツは、背筋をピーンと良い姿勢を保ちながら、大地を力強く跳ぶように蹴りながらリズミカルに足を速く運ぶことだそうです。指導に従って、お父さん、お母さんも真剣に走ります。子ども達も大きく手を振りながら頑張りました。

【写真3】速く走るコツ
【写真4】速く走るコツ

しっかり体を動かした後は、「ミルクで元気」で水分&栄養補給タイム。
休憩の合図と共に、子ども達は一斉に「ミルクで元気」にまっしぐら!キリッと冷えた「ミルクで元気」の美味しさは、いつもの牛乳とは一味違います。

【写真1】「ミルクで元気」で水分&栄養補給タイム
【写真2】「ミルクで元気」で水分&栄養補給タイム

運動の後の水分補給として、カルシウムとビタミンDを多く含んだ「ミルクで元気」は丈夫な骨作りに役立ち、成長期の子どもにおすすめです。

【写真】アジア記録保持者の秋本真吾さんの華麗なハードル実演
【写真】早寝早起き朝ごはんキャラバン隊の「よふかしおに」、「はやねちゃん」

最後は、突然の雨にみまわれましたが、そんな中、アジア記録保持者の秋本真吾さんが華麗なハードル実演で参加者を湧かせてくれました。そして、早寝早起き朝ごはんキャラバン隊の「よふかしおに」、「はやねちゃん」も登場して、子ども達の健康作りについて、お話してくれました。
速く走れるコツ+早寝早起き朝ごはん+「ミルクで元気」で運動会のヒーローを目指しましょう!ちなみに、アスリート達は、牛乳が大好きです。
今回、「ミルクで元気」を元気な大仙キッズ達にご提供頂きました明治すまいるみるく大曲本店の皆様、ありがとうございました。

譏取イサ繝溘Ν繧ッ縺ァ蜈豌
株式会社 明治はNPO法人幼児研究機構の「父子チャレンジアカデミー」に協賛しています。
このページのトップへ戻る

明治の宅配は1本で1日分のカルシウムと鉄分が摂れる「明治ミルクで元気」などの商品をご自宅まで定期的にお届けします。

明治の宅配 ホーム