食べくらべでチョコレートライフがもっと楽しく! 「明治 ザ・チョコレート」をテイスティング。

すべての工程にこだわったBEAN to BARチョコレート
「明治 ザ・チョコレート」は、多彩な味わいが魅力。
8種それぞれの個性を感じて自分好みの味を知れば、
チョコレートの楽しみがぐっと広がるはず。

anan2018/1/10発売号 @ マガジンハウス
  • パッケージ裏にはおいしさのヒミツが。

  • カカオから漂うアロマを堪能。

    色や形だけでなく、カカオのアロマもおいしさのひとつ。
    香りもたっぷり堪能して。

  • フォトジェニックな色や形をチェック!

    味わいとおいしさの記憶は、写真で記録。

  • かわいいだけじゃなく、
    カカオの個性を表現した色とりどりの内装パッケージ。

カカオのおいしさと個性の違いを楽しんで。

ダークミルク系、ビター系に加えフレーバー系まで、8種の味わいが揃う「明治 ザ・チョコレート」。本格派の味わいをリーズナブルに楽しめるから、食べくらべにぴったり。お菓子のレシピ本が人気の料理研究家・若山曜子さんに、自分好みのチョコレートを見つけるコツを伺いました。
「チョコレートのテイスティングをする際に気をつけるポイントは3つ。まずは口にした瞬間に抜ける香り。そのあと舌の上でやさしく溶かして、カカオの舌触りや味わい、香りを楽しみます。そして溶けたあとに口の中に残る余韻に浸る。この3つのステップで、カカオの苦味や酸味、ミルク感などチョコレートの個性を感じることができるはずです」
好きなタイプのチョコレートがわかったら、食べ合わせのペアリングを楽しむのもおすすめ。
「チョコレートと相性がいいものはお酒やお茶、ナッツなど本当に多彩。ベリーの香りのチョコレートならベリーと相性がいい食べ物を合わせるなど、想像力を働かせると、新しいペアリングを発見することができます」

お話を伺った方

若山曜子さん

料理研究家として書籍や雑誌、テレビをはじめ、企業のレシピ開発などで活躍。
お菓子に関する著作も多く、1月15日には『至福のキャラメルスイーツ』(オレンジページブックス)が発売予定。

さりげないギフトにぴったり! 8つの味から選べる「明治 ザ・チョコレート」。

  • 全フレーバーを並べるとカラフルなギフトに。

    「明治 ザ・チョコレート」のブラックのショッパーが、
    カラフルなパッケージを引き立てる。

  • リボンで結んでメッセージカードを添えれば、
    愛らしいギフトに。

「明治 ザ・チョコレート」 がもっと楽しくなる3つのニュース。

テイスティングにぴったりなスマホアプリが登場。

テイスティングの記録は、専用アプリ「THE Chocolate Tasting Note」にお任せ。食べたチョコレートを撮影して、味や香りなどを記録。
メモしたチョコレートの検索や絞り込みも簡単で、おすすめをSNSに簡単にアップできるのもうれしい。

食べくらべにもギフトにも!百貨店限定のアソートボックス。

コンフォートビター、エレガントビター、サニーミルク、ベルベットミルクの4つの味をセットに。
ひとくちサイズのパッケージだから、ほどよいボリューム感で食べくらべにもぴったり。セレクションギフトBOX(40枚入り)¥1,500(サロン・デュ・ショコラ東京および一部百貨店で限定販売)
※数量限定のため、なくなり次第終了。

バレンタイン時期だけのスペシャルフレーバー。

希少なカカオを使用した、この時期だけのとっておきは売り切れ必至。左上・メキシコホワイトカカオ ミルク¥1,500(サロン・デュ・ショコラ東京限定) 左下・エクアドルダーク¥1,000 右・メキシコホワイトカカオダーク¥1,500(共にサロン・デュ・ショコラ東京および一部百貨店限定販売)
※数量限定のため、なくなり次第終了。

#thechocolate

ハッシュタグ「#thechocolate」をつけて
あなたなりの「meiji THE Chocolate」の愉しみ方をシェアしよう!