ショップ 京橋本店

住所/電話番号:
東京都中央区京橋2-4-16
明治 京橋ビル1F
TEL:03-3273-3184
FAX:03-3273-3188

map JR東京駅八重洲南口より徒歩8分/
地下鉄銀座線京橋駅(5番出口)より徒歩1分

営業時間:
平日:10:00〜20:00
土・日・祝日:11:00〜19:00

※2017年4月3日(月)から平日の営業時間が変更になりました。

ラストオーダー:
平日:19:30
土・日・祝日:18:30

サービス形態:
イートイン/テイクアウト
席数:18席
Bean to Bar カカオ豆からチョコレートまで。100%チョコレートカフェは「ビーン・トゥ・バー」チョコレートをお届けしています。
Bean to Barとは
カカオ豆のもつ香味のポテンシャルを最大限引き出すことを目指して、カカオ豆の厳選、発酵、焙煎と、
チョコレートに仕上げるまでのさまざまな工程すべてにこだわり抜いたチョコレートのこと。
極めて手間がかかることから、これまでショコラティエを中心とした高級チョコレートの分野で小規模に生産されてきました。
100%チョコレートカフェをプロデュースする明治では、
長年に亘るカカオの研究と、世界各国の生産農家とのつながりにより、厳選された上質なカカオ豆の購入を実現。
56種類のチョコレートの「シングルビーン」シリーズには、これらのカカオ豆が使用されています。
Meiji Bean to Bar(2分51秒)

カカオ豆からチョコレートができるまで

  • 収 穫 世界のカカオ産地と農家を厳選し、 1つ1つ 丁寧に収穫します。
  • 発 酵 カカオの実(カカオポッド)を割って 中身を取り出し、発酵箱に入れます。 この発酵作業が、チョコレートの香りを決定づける 重要な
  • 天日干し 十分に発酵されたカカオ豆は 均一に広げられ、 灼熱の太陽のもとで、十分に 乾燥されます。
  • 出 荷 麻袋に詰められ、日本へ出荷されます。 ※明治では、明治の求める高い品質基準を 上回ったもののみを購入しています。 またカカオ豆
  • ロースト 約1ヶ月の長い船旅を経て 日本へやってきたカカオ豆は、 きれいに選別された上で ローストされます。
  • コンチング~テンパリング その後、細かく粉砕した後に砂糖などを 加え長時間練り込み(コンチング)、 さらに温度調整をしながら 撹拌することで独自のツヤを

56種類のチョコレート「シングルビーン」シリーズには、これらのカカオ豆が使用されています。