最新情報 VAAMについて 商品情報 知る・学ぶ 特集キャンペーン スペシャルサポーター
 

学ぼう!カラダ知識:アミノ酸のはたらき

アミノ酸とは何?

学ぼう!カラダ知識:アミノ酸のはたらき:イメージ1

ヒトのカラダは、60%が水でできており、残りの40%の半分、つまり20%はたんぱく質でできています。
筋肉、血液、皮膚、髪の毛、内臓など、すべての組織でたんぱく質は重要な働きを担っており、そのたんぱく質を構成する最小単位がアミノ酸です。アミノ酸は人間の生命活動を支える、非常に重要な物質です。

たんぱく質を構成するアミノ酸は20種類

アミノ酸は自然界に500種類以上存在していますが、人のカラダを構成するたんぱく質を作るのはこのうちのたった20種類。
そのうち「非必須アミノ酸」と呼ばれるアミノ酸11種類は体内で作ることができますが、残りの9種類はカラダで合成されず、食事からとる必要があり、「必須アミノ酸」と呼ばれています。

学ぼう!カラダ知識:アミノ酸のはたらき:イメージ2