SAVAS for JUNIOR - ジュニアのための正しい栄養情報 -

  • facebook
  • twitter
  • bookmark
  • googleplus

スポーツジュニアと栄養スポーツジュニアと栄養

「栄養フルコース型」の
食事をマスターしよう!

「栄養フルコース型」の食事をマスターしよう!

  • facebook
  • twitter
  • bookmark
  • googleplus

食事から摂る栄養素は5大栄養素と呼ばれています。この5つは、カラダの中で、大きくわけて3つの働きをします。

「栄養フルコース型」の食事をマスターしよう! イメージ

5大栄養素が整ったバランスの良い食事は、みなさんの強いカラダをつくり、体調を整え、強い気持ちを引き出す源になります。それは、トップアスリートでもスポーツジュニアでも同じです。でも、難しく考えなくて大丈夫! バランスの良い食事が簡単に摂れる「栄養フルコース型」の食事をご紹介しましょう。
「栄養フルコース型」の食事とは、カラダに必要な5大栄養素を、簡単に「フル」に摂ることができる食事のことで、具体的には

①主食、②おかず、③野菜、④果物、⑤乳製品

の5つを毎食そろえる食事法です。この食事法を、ジュニア時代からしっかり習慣づけましょう!

朝ごはんをしっかり食べよう!

朝ごはんをしっかり食べよう! イメージ

1日3食の中で、特に、朝ごはんは「時間がない」「食欲がない」とおろそかになりがちですが、成長期のスポーツジュニアにとって、朝ごはんは大切な働きがあります。
その働きは3つ、

① 集中力を高める
② 体温を上昇させてカラダを目覚めさせる
③ 栄養素等の確保

です。
しっかりとした朝ごはんを食べることは、その日の活動に備えた大切なウォーミングアップであり、半年後・1年後の成長を左右します。ですから朝ごはんを抜くなんてことは、とんでもないことです。朝から「栄養フルコース型」の食事が摂れるよう、良い生活サイクルを身につけましょう!

ポイント朝食を摂るのが
苦手な人へのアドバイス

カラダを目覚めさせるために、朝起きたらまず水などの水分を摂ろう
就寝2〜3時間前までには食事を済ませ、寝ているときに胃腸を休ませよう
朝、起きたらカラダを少し動かそう

朝食を摂るのが苦手な人へのアドバイス イメージ