SAVAS for JUNIOR - ジュニアのための正しい栄養情報 -

  • facebook
  • twitter
  • bookmark
  • googleplus

特別コラム by サカママ特別コラム by

ジュニアプロテインのウソ・ホント

ジュニアプロテインのウソ・ホント

ジュニアプロテインについて
知っていますか?
気にはなっていても、中身や飲ませ方がわからないし……というサカママも多いはず。
そこで、ジュニアプロテインにまつわる
ウソ・ホントを明治の管理栄養士・柴田麗先生に教えてもらいました。

まず最初に

サッカージュニアには絶対必要!

ウソ

成長とスポーツのためにはさまざまな栄養素が必要ですが、ザバスの調査によると(表参照)、運動しているジュニアにはカルシウムや鉄、ビタミンが少ない傾向にあります。ジュニアプロテインはその不足しがちな栄養素も補えるサプリメントで、絶対に必要なものではありません。基本は普段の食事が大事ですが、足りない分はプロテインを活用して栄養を補給しましょう。

スポーツジュニアの食事調査

飲むと筋肉ムキムキになる!

ウソ

ジュニアプロテインに含まれているたんぱく質は、筋肉の材料となる栄養素です。しかし、キッズがプロテインを飲むだけで筋肉がムキムキになることはありません。成長期は身長が伸びることが優先され、身長が伸びている間は筋肉はつきづらいからです。

身長が急激に伸びてきたら摂る方がいい

ホント

小学校高学年になると、身長が急激に伸びたり運動量も増えてきます。この時期は運動をしていなくても大人と同じくらいの栄養が必要になり、サッカージュニアなら、より多くの栄養を摂ることが必要。急にたくさん食べるのはむずかしいので、食事の量が摂れない場合は、ジュニアプロテインをプラスするのがおすすめです。

カルシウムが入っている

ホント

成長期のサッカージュニアにとってカルシウムは欠かせません。大人用プロテインの主な成分はたんぱく質ですが、ジュニアプロテインは、大人用よりたんぱく質の量をおさえて、キッズに必要なカルシウムやビタミンを配合しています。牛乳と一緒に飲めば、さらにカルシウム補給に。

10歳以下は飲んではいけない

ウソ

おいしいといって飲みすぎるのは困りますが、適量であれば一年生が飲んでもかまいません。乳製品が苦手だったり、アレルギーを持つキッズはどうしてもたんぱく質やカルシウムが不足してしまいがちになるので、ジュニアプロテインで補給してもいいでしょう。ココア味を牛乳に混ぜれば飲みやすく、牛乳嫌いな子も好きになるかもしれないですね。

飲んでも太らない

ホント

ジュニアプロテインを1杯飲んだ場合のエネルギーは約50kcalです。そのため、規定の量を飲んでいれば、太ることはほとんどありません。むしろ、牛乳が苦手だからといって、砂糖がたくさん入っているイチゴオレやコーヒー牛乳を飲んでしまうほうが太りやすくなってしまうので注意しましょう。

飲み方は

あたためて飲んでもOK

ホント

ジュニアプロテインは、温度によって食感などが変わることはありますが、とくにあたためても問題はありません。ただし、マスカット風味はクエン酸が含まれているので、あたためてしまうと固まってしまう場合もあります。冬場などにホットで飲みたいときは、ぬるめのお湯に溶かして飲むといいでしょう。

毎日飲んだほうがいい

ウソ

ジュニアプロテインはあくまでも栄養補助なので、食事で必要な栄養素をきちんと摂取できていれば毎日飲む必要はありません。おかずの品数が少なかったり、少し栄養が足りてないかもといったときに、トレーニング後などにプロテインを上手に活用して、不足した栄養素を補ってあげましょう。

寝る前に飲むのはNG

ウソ

寝ている間は、骨を強くしたり筋肉の修復を助ける成長ホルモンが分泌されます。ただし、その成長ホルモンをいかすには、体内に栄養がないと意味がありません。夕食をしっかり食べる、さらにプラスαとして、食欲がないときやカラダを大きくしたい場合は、寝る1 時間前に飲んでもかまいません。

運動直後がベスト

ホント

運動直後の30分は、カラダづくりや疲労回復を促すゴールデンタイムです。この間に炭水化物(糖質)とたんぱく質を摂るのが決め手となります。従って、たんぱく質や炭水化物(糖質)などの栄養素を配合しているジュニアプロテインを摂るのはベスト。練習や試合時に常備しておくといいでしょう。

試飲 実際に飲んでみてどうでしたか?

soccer MAMAが主催する大会に参加していたサカママたちにザバスのジュニアプロテインを試飲してもらいました!実際飲んでもらった感想は?

杉村美和さん

マスカット風味はさっぱりしていて、子どもが好きそうな味だと思いました。水で溶かしておいしく飲めるので、とくに牛乳が苦手だったり、牛乳アレルギーの子にはよさそうですね。ココア味よりも若干カルシウムの量が少ないのは、カルシウムは水に溶けにくいからだそう。

小谷野美奈子さん

ココアは子どもたちが大好きなので、この味は抵抗なく飲めると思います。甘すぎず飲みやすかったので、大人でもおいしく飲めますね。ザバスのジュニアプロテインはスポーツジュニアに特化しているのがいいと思いました。

白石藍子さん

ココア味を冷たい牛乳で作ったのですが、シェイカーを軽く振るだけ粉がきれいに溶けたのにはビックリ。低学年にはまだ早いかと思ってましたが、大丈夫と聞いたので、今度試してみようと思います。きっとこれからケガも増えてきますからね。

今西華代子さん

牛乳や水があれば簡単に作れるので忙しい朝に便利ですね!食欲がないときもこれなら飲んでくれそうです。マイナスイメージがありましたが、栄養補給にも、子どもの成長にも役立つんですね。

カンタン!おいしいつくり方

プロテインシェイカーに牛乳(水)を200㎖入れ、付属の計量スプーンでジュニアプロテインを大盛り一杯加える。

プロテインシェイカー

蓋をして軽くシェイクする。粉末をしっかり溶かすにはシェイカーを縦に振るのがポイント。

プロテインシェイカー

こんな飲み方も!

凍らせたバナナと牛乳、ココア味をミキサーにかけるとチョコバナナ味のフローズンシェイクに。暑い日におすすめ。

結論
結論
結論

覚えておこう!カラダづくりの基本は「栄養フルコース型」の食事

❶~❺を揃えることで、5大栄養素〈炭水化物(糖質)・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミン〉をフルに摂ることができ、食事の質と栄養バランスを整えることができます。

「栄養フルコース型」の食事
❶主食 炭水化物(糖質) ご飯やパン、麺類など
❷おかず たんぱく質・ミネラル・脂質 肉、魚、卵、大豆など
❸野菜 ミネラル・ビタミン ほうれん草やトマトなど色の濃い野菜
❹果物 ビタミンC・炭水化物(糖質) オレンジ、キウイなど甘酸っぱい果物
❺乳製品 ミネラル・たんぱく質・脂 牛乳、ヨーグルト、チーズなど

どうしても栄養が足りないときに↓

サバスジュニアプロテイン

「ザバスジュニアプロテイン」は、カルシウム、鉄、ビタミンDなどの栄養素をバランスよく配合し、ココアとマスカット味があります。「栄養フル―コース」型の食事を基本に、食べる量にむらがあったり、食欲のないときに活用しましょう。

ザバスジュニアプロテインココア味

ココア味

840g ¥4,200(税抜)
210g ¥1,150(税抜)

ザバスジュニアプロテインマスカット風味

マスカット風味

700g ¥4,200(税抜)
168g ¥1,150(税抜)

●お問い合わせ先:
株式会社 明治 0120-858-660