初めてのプロテイン選びに。

よくあるご質問 プロテインについての皆さんの疑問や質問にお答えします。

プロテインとアミノ酸は違うのでしょうか?

プロテインはたんぱく質のことです。アミノ酸はたんぱく質を作る最少の成分です。プロテイン(たんぱく質)がカラダで分解されると約20種類のアミノ酸となり、様々な部位で必要に応じて使用されることになります。それに対しアミノ酸には単体それぞれに働きに違いがあり、アミノ酸単位を摂るということはそのアミノ酸が持つ機能だけを期待するということなので、プロテインを摂ることとは意味が違います。プロテインはカラダ全体をつくる材料となり、単位のアミノ酸はカラダの機能を補助することを目的としています。

プロテイン製品はいつどれくらい飲めば良いのでしょうか?

効率的なカラダづくりを目的とする場合、運動後30分以内がベストタイミングです。また、増量したい場合等、就寝1時間前もおすすめです。飲む量は体格や運動量、食事で摂るたんぱく質量によって異なりますが、高校生以上でハードなトレーニングを行う方は、ザバスなら1回に付属スプーン3杯(約21g)を1日に1~2回飲むと良いでしょう。

プロテインを飲むと太るのですか?

「プロテインを飲むと太る」、または「プロテイン=筋肉増強剤」というイメージから、プロテインに対して抵抗を感じる人も多いでしょう。しかしプロテインは、肉や魚などのたんぱく質を多く含む食品と比較して、高たんぱくでありながら脂質が少ないことから、むしろウェイトコントロールやダイエットに適しているといえるでしょう。ただし、摂りすぎは問題です。一般に1回の食事で吸収できるたんぱく質の量には限りがあり、一度に吸収できないたんぱく質は一部排泄されることはあっても、残りは体脂肪として蓄えられてしまうため、食事との兼ね合いで摂取量を考えていくことが必要です。

プロテイン製品は運動前と後、どちらに飲むのが良いのでしょうか?

運動後速やかにお飲みください。運動でダメージを受けたカラダは、リカバリーするための材料となる栄養素を欲しがっています。

疲労回復を早める方法はありますか?

運動による疲労を回復させるためには栄養と休養が大事です。特に栄養補給はタイミングが重要。タイミングが遅れると回復の遅れにつながりかねません。そのタイミングとは運動直後です。運動直後は、カラダに貯えていたエネルギー源が減り、筋肉も運動でダメージをうけた状態にあります。この時できるだけ早く「炭水化物(糖質)」と「たんぱく質」を摂取することで、回復モードへスイッチが切り替わります。運動直後に速やかにしっかり食事がとれる環境が整っていなかったり、運動後すぐは食事がノドを通らないという時は、おにぎりやバナナ、牛乳などの補食をしたり消化・吸収が速く効率的にカラダに働くゼリードリンクやプロテインなどのサプリメントも活用して、きちんと栄養補給を行いましょう。

詳しくはこちら