主なカテゴリ

ウェイトコントロール 1 ザバス栄養講座

栄養と運動を学ぶ

ザバス栄養講座:ウェイトコントロール

増量のための栄養管理

「食べているのに増量できない」理由には、「体質的に太りにくい」「根本的に食事量が少ない」など、さまざま考えられますが、まずは自分のベスト体重に見合った食事量が確保できているかどうか、カラダづくりの材料となる栄養(たんぱく質・カルシウム・鉄など)が十分確保できているかどうかを細かくチェックしましょう。特にたんぱく質の摂取量が体重1kgあたり2g以上確保できていない場合は、食事の見直しを行い、食事にプラスしてプロテインも有効活用していきましょう。

増量=「ただ単に体重を増やす」ということばかりを意識し、食べたいものだけを食べたいだけ食べていては、無駄な体脂肪まで増えてしまう恐れがあります。競技力向上のための増量、すなわち大きくてキレのある動けるカラダを目指すには、LBM(除脂肪体重)を増やし、体脂肪を増やさないように増量する意識を持つことが大切です。

また、食事量を増やそうと1食でドカ食いするのも脂肪を増やすだけで良くありません。1度の食事で吸収できる量には限度がありますから、食事は回数を増やすことで効率よく全体量を増やしていきましょう。間食も活用して1日4〜5回に増やすのがポイントです。

また、食事を意識するとともに、筋肉や骨の合成量を高めるためウェイトトレーニングなどを取り入れて筋肉にある程度の負荷をかけること、熟睡できるよう睡眠時間をしっかり確保することも大切です。

増量のための栄養管理

次のページ(減量の現状)へ

よくあるご質問
関連情報

プロテイン

二宮清純のザバス取材記

JATIトレーニング講座