主なカテゴリ

はじめての方へ プロテインとは

プロテインについて

プロテインとは

プロテイン(protein)はたんぱく質の英語名で、たんぱく質は、炭水化物・脂質とともに3大栄養素と呼ばれる重要な栄養素です。プロテインの語源はギリシャ語の「プロティオス」で「一番大切なもの」という意味です。

大事な栄養素

日本語では一般に「プロテイン」というと、たんぱく質を主成分とするサプリメントを示すことが多いです。“プロテイン摂取”というと、「筋肉マッチョ」とか「ムキムキ」を想像する人も多いようですが、実はそれは大きな誤解です。たんぱく質は、筋肉のみならず皮膚や血管、髪の毛などあらゆる部分を構成する重要な栄養素で、毎日不足しないように摂取しなければなりません。
一般人なら1日に体重1kgあたり1gのたんぱく質で十分ですが、筋肉量が多いスポーツ選手は体重1kgあたりおよそ2gのたんぱく質が必要です。

たんぱく質は肉・魚・卵・大豆製品など普段の食事から摂ることができますが、食材によっては同時に多くの脂質も摂れてしまいます。脂質も重要な栄養素ですが、摂り過ぎは避けたいものです。「プロテイン」は、良質なたんぱく質が手軽に補給でき、高タンパク低脂質食を実現できるサプリメントです。カラダづくりをするスポーツパーソンは、積極的に「プロテイン」を活用していきましょう。

ページトップへ戻る

プロテインの主成分

「プロテイン」は主に動物性(牛乳タンパク)の「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」と、植物性(大豆タンパク)の「ソイプロテイン」が一般的です。目的にあわせてプロテインの種類を選ぶケースも多いですが、吸収・消化性と飲みやすさから現在の主流は「ホエイプロテイン」となっています。

たんぱく質は一度に大量摂取しても体内で消化吸収しきれないため、食事も含め1日に数回に分けて摂取します。

プロテインの飲み方

よくあるご質問
関連情報

ザバス栄養講座

ザバスについて

サポートアスリート