主なカテゴリ

サポートアスリート情報

サポートアスリートトピックス

サポートアスリート情報

  • WBO世界スーパーフライ級タイトルを奪取!世界最速の2階級制覇達成!

    井上尚弥選手 WBO世界スーパーフライ級タイトルを奪取!世界最速の2階級制覇達成!

    12月30日、東京体育館で行われたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦で、サポートアスリートの井上尚弥選手が王者オマール・ナルバエス(39歳・アルゼンチン)を2回KOで下し、世界最速で2階級制覇を果たしました。アマチュア7冠という実績を引き提げ、“怪物”の異名でプロデビュー戦から話題をさらっていた井上尚弥選手。国内最短のプロ6戦目で世界王座を獲得しました。そして2階級上げて臨んだ今回のタイトルマッチ。勝つために、カラダづくりやコンディショニングに真摯に向き合う井上選手の今後の戦いにもご注目ください。

  • ジャイアンツジュニア

    ジャイアンツジュニアが3連覇を達成!

    12月28日〜30日福岡ヤフオクドームで開催された「NPB12球団ジュニアトーナメント」で、ザバスサポートチームのジャイアンツジュニアが見事優勝!そして、楽天ジュニアが3位という結果を収めました。 今大会は、(社)日本野球機構とプロ野球12球団が、「子供たちが“プロ野球への夢”という目標をより身近に感じて欲しい」という考えのもと、2005年から開催している小学生の軟式野球大会です。10回大会を迎えた大会で、ジャイアンツジュニアは、3連覇という偉業を成し遂げました。チーム結成から約3か月。プロ野球選手と同じように、練習と同じくらい食事や栄養について取り組んできました。選手のみなさん、監督、スタッフ、そして関係者の皆様おめでとうございました。中学生になってもこの経験を活かし、夢に向かってがんばる皆さんを応援します!


    ■関連記事
    読売巨人軍公式HP

  • 鹿島アントラーズユース

    鹿島アントラーズユースが優勝!

    12月23日(火・祝)、ヤンマースタジアム長居で行われたJユースカップ決勝で、ザバスサポートチームであるアントラーズユースがG大阪ユースにPK戦で勝利し、10年ぶりにこの大会を制しました。選手の皆様、チームスタッフ、関係者の皆様おめでとうございます!


    ■関連記事
    鹿島アントラーズユースHP

  • 内川聖一選手

    内川聖一選手、日本シリーズ優勝&MVP獲得!

    10月30日、福岡 ヤフオク!ドームでザバスサポートアスリートの内川 聖一選手が所属する福岡ソフトバンクホークスが見事日本シリーズ優勝を果たし、また内川選手自身もMVP(最高殊勲選手)を獲得しました!内川選手は今年1500本安打を達成、そして7年連続打率3割達成という素晴らしい結果を残しました。 内川選手は普段からバランスの良い食事、高たんぱく・低脂肪の食事、練習後のリカバリーを徹底しており、ケガや疲労を溜めないカラダづくりを実践しています。ザバスは、活躍を続ける内川選手をこれからも応援してまいります!

  • ラグビー女子7人制日本代表

    ラグビー女子7人制日本代表、中国セブンズで優勝!

    10月18・19日に中国・北京で開催されたARFUアジアセブンズシリーズ2014「中国セブンズ」に出場した女子7人制日本代表(サクラセブンズ)は、決勝で中国を24―19で破り優勝しました!7人制ラグビーは2016年夏季オリンピックより正式種目になることが決定しており、メダル獲得に向け強化が進められています。ザバスは商品提供・栄養サポートを通じ、今後も7人制ラグビー日本代表のご活躍を応援します。


    ●女子7人制日本代表 使用商品
    ホエイプロテイン100(チョコレート、ストロベリー)、クリアプロテイン、アクアホエイ100、エナジーメーカーゼリー、リカバリーメーカーゼリー、ピットインエネルギージェル、ピットインゼリーバー、BCパワータブ、Caタブ、Feタブ、ジョイントプロテクター、パワーアミノ2500、スポーツウォーター

  • 和田賢一選手

    和田賢一選手、全日本選手権 ビーチフラッグ優勝!

    10月12日、ザバスサポートアスリートのライフセービング和田賢一選手が、神奈川県・片瀬江の島で開催された全日本選手権のビーチフラッグス部門で優勝しました。今回の優勝で、6月の全日本種目別選手権と合わせ、今年の日本大会2連覇を達成。ライフセービング競技は、水難事故の防止や人命救助などに必要なさまざまな訓練や技術を20世紀初頭にオーストラリアでスポーツ競技化したもので、中でもビーチフラッグスは人気の高い競技です。20メートル先の砂に立てられた、出場者より少ない数のフラッグを奪い合い、トップクラスの試合だと4秒足らずで勝敗が決まるスピード感あふれるスポーツです。和田選手の世界一を目指し、ザバスはこれからも挑戦を続ける和田選手を応援してまいります。


    ■関連記事
    和田賢一Facebook

  • 寺内健選手

    寺内健選手、日本選手権3年連続優勝!

    9月20日、第90回日本選手権水泳競技飛込競技が東京辰巳国際水泳場で行われ、男子3メートル板飛び込みでザバスサポートアスリートの寺内健選手が494.45点で3年連続14度目の優勝を果たしました!寺内選手は、中学校2年生の時に日本選手権の高飛び込みで史上最年少での初優勝。1996年、高校1年生の時にアトランタオリンピックに出場し、高飛び込みで決勝進出(10位)するなど、日本を代表する高飛び込みの第一人者です。
    ザバスでは、プロテイン(ウェイトダウン・クリアプロテイン)、スーパーマルチタブ、コラーゲンパウダー、パワーアミノ2500、クレアチン、ピットインエネルギージェル、スポーツウォーター、エナジーメーカーゼリーを活用しています。34歳のベテラン寺内選手のパフォーマンスを今後もVAAM、ザバスでサポートしていきます。

  • アジア大会2014で契約選手・チームがメダルを獲得しました!

    9月19日から10月4日にかけて、韓国・仁川(インチョン)にてアジア大会2014が開催されました。この大会にザバスのサポートアスリート・チームが多数参加し、素晴らしい成績を収めましたので、メダルを獲得した選手およびチームをご紹介します。

    ■メダル獲得チーム・選手
    ラグビー 男子7人制ラグビー日本代表 金メダル
    バレーボール 全日本男子バレーボール代表 銀メダル
    バスケットボール 男子日本代表 銅メダル
    バスケットボール 女子日本代表 銅メダル
    福島千里選手 100M 銀メダル、200M 銅メダル、400Mリレー銅メダル
    澤野大地選手 男子棒高跳 銀メダル
    山本幸平選手 男子マウンテンバイク 銅メダル

    選手の皆様、チームの皆様おめでとうございました。

  • 井上尚弥選手

    井上尚弥選手 WBC世界ライトフライ級初防衛に成功!

    9月5日、WBC世界ライトフライ級のタイトルマッチが東京・代々木第2体育館で行われ、サポートアスリートの井上尚弥選手は同級13位のサマートレック・ゴーキャットジム(タイ)に11回TKO勝ちし、初防衛に成功しました。

    今回の世界戦を迎えるにあたり、これまで摂取していなかったサプリメントを毎食後と練習前後に取り入れ、疲労回復に努めた井上選手。練習前には必ずスーパーヴァーム顆粒を1本飲み、減量時でもスタミナを発揮できるよう、また体脂肪燃焼によるスムーズな減量ができるように活用しています。日々の練習では、朝のロードレース後にザバスソイプロテインを3杯(低脂肪牛乳300mlに溶かす)、夕方ジムでのトレーニングの後同じく3杯を水に溶かして摂取しています。減量中でもたんぱく質量をキープさせ、カラダづくりやコンディショニングに役立てています。

    皆様、今後も応援よろしくお願いいたします。

  • 鹿島アントラーズジュニアユース

    鹿島アントラーズジュニアユースが優勝!

    8月24日に北海道帯広で行われた、adidas CUP 2014(U-15)大会で、ザバスサポートチームの鹿島アントラーズジュニアユースが2-1で清水エスパルスジュニアユースを破り、初優勝しました。鹿島アントラーズとの取組は、Jリーグの下部組織であるジュニア(小学生)、ジュニアユース(中学生)、ユース(高校生)チームへの栄養セミナー、寮の食事メニュー調整など多岐にわたります。また今年から鹿嶋市と連携し、鹿嶋市の小学生への食育活動もはじまりました。今後も地域と一緒になって広く、カラダづくりを栄養面からサポートしてまいります。


    ■関連記事
    十勝毎日新聞

  • ボクシング世界チャンピオン 井上尚弥選手

    ボクシング世界チャンピオン 井上尚弥選手がサポートアスリートに!

    この度、WBC世界ライトフライ級王者 井上尚弥選手(大橋ボクシングジム)と栄養サポート契約を結ぶことになりました。
    井上選手からコメントをいただきましたのでご紹介いたします。尚、「BOXINGダイヤモンドグローブSP 9.5代々木大会」で初の防衛戦に挑みます。皆様熱い応援をよろしくお願いいたします。

    ■井上尚弥選手コメント
    「プロボクサーの井上尚弥です。この度、ザバスサポートアスリートとして、株式会社 明治さんに栄養サポートをして頂く事になりました。 ボクシングは重量ごとの階級があり、試合ごとに減量に挑みながら、一方でコンディションを整える事が一つの難関です。自分自身も世界チャンピオンを獲った試合では、非常に苦しい減量で、それに伴いコンディションが整えられず、苦しい試合でした。まだ、自分は世界チャンピオンになったばかりですが、株式会社 明治さんのサポートによって、健康的に減量し、コンディションを整え、強く、長く活躍して、史上最強のボクサーと言われる選手を目指します!是非応援よろしくお願いします!」

  • ライフセーバー和田賢一選手、世界選手権へ

    ライフセーバー和田賢一選手、世界選手権へ

    ザバスサポートアスリートで、ライフセーバーの和田賢一選手が、2年に1度行われるライフセービング世界選手権の日本代表に選ばれました。 また、夏本番を前に、海を安全に楽しんでいただくためのアドバイスもいただきました。皆様、ザバスとともに和田選手への応援よろしくお願いいたします。

    ★和田選手コメント★
    この度、9月に行われるライフセービング世界選手権の日本代表に選出して頂きました。ライフセービング競技は、全ての種目が「人命救助」を根本としたものであり、ゴールの先にある「尊い命を守る為に」世界中の多くのライフセーバーは日々トレーニングを積んでおります。その成果を披露する世界最大の大会が2年に一度開催される世界大会であり、各国のトップライフセービングアスリートが国の威信を背負い闘います。私はこの4年間、ザバスのスポーツ栄養を通し、多くのことを学びました。そして自分に最もあった食事や体重を把握し、選手としての最高のパフォーマンスを追求してきました。目標は世界一になること。これまで取り組んできたことを力に、全力で挑戦します!

    また、日本はこれから海水浴シーズンも本番となります。私は競技と合わせ、ライフセーバーの世界共通の目標である「水辺の自己を未然に防ぐ為」、もちろん僕も監視活動を行います。小さなお子様が海に入る際には必ず保護者様が同伴する事や、アルコールを摂取された直後には少し休んでから入水るといった事をお心に留めて頂けますと本当に嬉しいです。「尊い命を守る為に」監視活動、世界大会ともにがんばります!!


    ■関連記事
    和田賢一Facebook

  • 楽天イーグルス 嶋基宏選手がザバスサポートアスリートに!

    楽天イーグルス
    嶋基宏選手がザバスサポートアスリートに!

    この度、楽天イーグルスの嶋基宏選手と栄養サポート契約を結ぶことになりました。 嶋選手からコメントをいただきましたのでご紹介いたします。

    ■嶋選手コメント
    「この度、株式会社明治様と栄養サポート契約を締結させて頂きました、楽天イーグルス嶋基宏です。ザバスには高校生の時からお世話になっています。プロ野球選手を目指す皆さん、また夢や目標に向けて頑張るアスリートの皆さんへ、1日3食をしっかり食べるのはもちろんのこと、ザバスをプラスすることでスポーツ選手として必要なカラダを私と一緒に作っていきましょう!今後もザバスと共に優勝目指して頑張ります!」

  • 畑瀬聡選手 澤野大地選手 福島千里選手

    陸上日本選手権で、畑瀬聡選手(砲丸投)、澤野大地選手(棒高跳)、福島千里選手(100m、200m)が優勝!

    6月6〜8日福島で開催された「第98回日本陸上競技選手権大会」でザバスサポートアスリートが大活躍!畑瀬聡選手(砲丸投)、澤野大地選手(棒高跳)、福島千里選手(100m、200m)が見事優勝されました。3選手よりコメントをいただきましたので、是非ご覧ください。これからも応援よろしくお願いいたします!


    ★畑瀬聡選手★
    砲丸投:優勝 8回目3連覇 記録:18m50

    ≪試合後のコメント≫
    応援ありがとうございました。
    4月の初戦で優勝しましたが、もっと体重を増やさないと記録はでないと思って、もう一度カラダづくりに取り組みました。急ピッチだったけど、カラダづくりを集中して行ったことが結果としてつながって良かったです。具体的にはご飯の量を増やしてその分脂質を減らしたり、プロテインをアクアからホエイGPに戻してたんぱく質の量を増やしたり。4月に114kgの体重が119kgまで増えました!今日はコンディションもすごくよくて調子が良かったので記録を狙っていましたが、技術面に課題が残りました。そこを改善していきたいです。そしてこのまま今の食事・ザバスを続けていたから、秋には体重ももう少し体重も増えていくと思うので、記録の更新を目指してまだまだ頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします。


    ★澤野大地選手★
    棒高跳:3年ぶり10回目の優勝 記録:5m61

    ≪試合後のコメント≫
    いつも応援ありがとうございます!素直に(日本選手権)10回目の優勝が嬉しいです!この歳(33歳)でここまでやってこれたのも、そして今回10回目の優勝を飾ることができたのも、長年ザバスの商品を使わせてもらい、そしてサポートしてくださるスタッフの皆さんの支えがあってこそだと思っています。実は今日も一本目を跳んだあと足がつりそうな雰囲気があったのですが、水分補給と、ピットインエネルギージェル、ピットインゼリーバーなどでしっかりエネルギー補給をして最後までいいパフォーマンスができました!これからも応援よろしくお願いいたします!


    ★福島千里選手★
    200m 優勝 4年連続5回目 記録:23秒79
    100m 優勝 4年連続2冠 記録:11秒69

    ≪試合後のコメント≫
    今年も日本選手権で2冠することができました!たくさんのサポートと応援ありがとうございました!今回はケガからの病み上がりでしたが短い期間の中で身体も動きもあげてこれたかなと思います。そしてこの日本選手権はこれからまたレベルアップするためのいいきっかけとなる試合になったと感じているのでこれからまた頑張りたいと思います!たくさんエネルギー補給できました!あとはわたし自身の体力だけです!
    これからもよろしくお願いします。

  • ラグビー日本代表 五郎丸歩選手が日本代表での通算得点が歴代1位に!

    ラグビー日本代表
    五郎丸歩選手が日本代表での通算得点が歴代1位に!

    5月17日に韓国・仁川で行われた「アジア五カ国対抗(A5N)2014」第3戦 韓国代表戦で、日本代表は62-5で韓国代表に勝利。ザバスのサポートアスリートの五郎丸歩選手はこの大会で17得点(7G1PG)をあげ、日本代表のキャップ対象試合の通算得点が歴代1位の426点となりました。五郎丸選手は、ザバスが提唱する@主食AおかずB野菜C果物D乳製品がすべてそろった「栄養フルコース型」の食事と、日頃からザバスのプロテイン「タイプ1ストレングス」を使用し、増量のための取組を行っております。今後とも、五郎丸選手への応援をよろしくお願いいたします!

    ★五郎丸歩選手の使用するプロテインはこちら↓★

    ≪タイプ1ストレングス≫

  • ライフセーバー和田賢一選手、全豪選手権で準優勝!

    ライフセーバー和田賢一選手、全豪選手権で準優勝!

    2014年4月5日(土)オーストラリア・パースにて、サーフ・ライフセービング全豪選手権2014が開催され、ザバスサポートアスリートで、ライフセーバーの和田賢一選手が見事、準優勝を成し遂げました。世界最高峰レベルの選手が集う中の準優勝で、日本人最高位。世界一をめざし、和田選手の挑戦はまだまだ続きます。応援よろしくお願いいたします。

    ■関連記事

    和田賢一Facebook

    動画はこちら

関連情報

最適なザバスを選ぶ

ザバスラインナップ

ザバス栄養講座