2017/10/31 イベント 運動とカラダ オリンピック・パラリンピック

父子チャレンジアカデミー

~長崎市総合運動公園(かきどまり)陸上競技場~

読売新聞社がスポーツなどを通じて日本に活力を与える「元気、ニッポン!」プロジェクトのイベント「父子チャレンジアカデミー」が9月2日(土)に開催されました。「健康な食生活の提供」を目指す明治も、スポーツと共に健康なカラダづくりや成長に欠かせない「食」の大切さをお伝えするため、明治の食育セミナーを実施しました。
今回は、陸上男子400メートル障害の日本記録保持者で、オリンピックに3大会連続で出場した為末大さんから速く走るコツやハードルの跳び方を教わり、親子一緒に体を動かしました。その後青空の下、大画面のモニターで明治の食育セミナー「すすんで運動、しっかり食べよう!みるく教室」を行い、オリンピアンの食事例を参考にして、成長期に必要な栄養素や運動について学びました。最後に「明治エッセルスーパーカップ」を提供し、喜んでいただきました。

  • イベント名

    父子チャレンジアカデミー

    父子チャレンジアカデミーは、親子で参加するスポーツ交流活動で、トップアスリートによる実演や競技指導など共に体験することで、運動をすることの楽しさを感じ、親子のコミュニケーションを図ることを目的とするイベントです。

    主催:NPO法人幼児教育従事者研究開発機構

    共催:読売新聞社

    後援:スポーツ庁、岡山県教育委員会、岡山市、岡山市教育委員会、(一財)岡山市体育協会、
    (公財)聴覚障害者教育福祉協会、日本私立小学校連合会、「早寝早起き朝ごはん」全国協議会

    協力:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

    協賛:株式会社 明治、ほか

  • 開催場所

    長崎市総合運動公園(かきどまり)陸上競技場

  • 実施日

    2017年9月2日(土)

父子チャレンジアカデミー ~長崎市総合運動公園(かきどまり)陸上競技場~

交流ゲーム

まずは、為末先生の号令で
参加者全員で交流ゲームを行います。
澄み渡った青空に
親子で笑い合う声が響きます。

ハードルにも挑戦

ハードルの跳び方を教わり、
果敢に挑戦しました。

為末さんの走りに歓声

為末さんの華麗な走りとフォームに
歓声が上がります。

「すすんで運動、しっかり食べよう!~みるく教室~」明治の食育セミナーで学ぶ

しっかり運動したあとは、
成長に大切な食事について学ぶ、
食育セミナーです。
成長のためには、何を食べたら良いか、
アスリートの食事例から学びます。

体は食べたものでできている

体は食べたものでできています。
しっかり成長するためにも、カルシウム・たんぱく質を
摂り、元気に運動しましょう。

アスリートトークライブ

為末さんによるアスリートトークライブ。
「今日教わったことを忘れずに、
自分のできることからやってください。」と
参加者の皆さんに語りかけました。

大人気のブース

「明治エッセルスーパーカップ」の
ブースを出展し、大盛況でした。

ビッグエッセルで記念撮影

ビッグエッセルスーパーカップを被って、
笑顔で記念撮影です。

「明治エッセルスーパーカップ」の試食と明治商品のお土産

とても暑い一日だったので、
「明治エッセルスーパーカップ」を
サンプリングしました。
そして、明治のお菓子をお土産にお渡しし、
喜んでいただきました。

カラダを支える知識

PAGE TOP