牛乳でつくるカッテージチーズ 写真

牛乳でつくるカッテージチーズ

温めた牛乳にお酢を加えると、みるみるうちに大変化して、カッテージチーズに。たんぱく質の不思議を体験できます。

(所要時間20分)

用意するもの

用意するもの 写真
材料
牛乳 … 500ml
酢 … 30ml(大さじ2)
道具
なべ(小さめのもの)… 1個
ボウル … 1個
ざる(ボウルよりやや大きめ)… 1個
清潔なふきん … 1〜2枚 ※キッチンペーパーでも可

つくりかた

はじめる前に

せっけんで手をよく洗おう。
エプロンなどで身支度しよう。

  • STEP1

    なべに牛乳を入れて、60℃から70℃に温めます。
    (なべ肌にちいさなあわがプツプツ出るくらいです。やけどに注意してね)

  • STEP2

    火を消して、温めた牛乳に酢を入れます。
    すばやく混ぜて、すこし置きます。

  • STEP3

    しばらくすると、もろもろとした豆腐のようなものと、
    やや黄色がかった水分とに分離します。

  • STEP4

    ボウルに清潔なふきん(またはキッチンペーパー)をしいたざるをのせ、
    なべの中のものを流し込みます。

できあがり

ふきんに残った白いものが
カッテージチーズです。クラッカーなど
にのせていただきましょう。

ポイント!

  • 分離した水分は、乳清(ホエー)といって栄養がたくさん含まれています。捨てないで、レモンや 砂糖を加えたり、オレンジジュースを加えてドリンクを作ったりと料理に活用しましょう。
  • 炊飯時に混ぜたり、すし飯を作ったりと、いろいろ活用できます。

ほかにもやってみよう!

  • クリームでつくる手づくりバター
  • 牛乳でつくるカッテージチーズ
  • ヨーグルトでつくるフレッシュチーズ(水切りヨーグルト)
  • レモンラッシー風ドリンク

↑ページTOPヘ