マジックスパイス

スープカレーの先駆けとなった「マジックスパイス」とは?

マスター下村泰山 マジックスパイス店舗

スープカレーブームの火付け役。絶妙にブレンドされたスパイスが醸し出すその味は、「一度食べたらやみつきになる」と言われ、“マジスパフリーク”なる言葉を生み出すほど熱狂的に支持されています。
有名ミュージシャンやスポーツ選手も通い続ける“マジスパ”は、札幌本店、下北沢店ともに長蛇の列が絶えることがありません。
マジックスパイスマスター下村さんがバリ島でソトアヤムを食べた時に「この感動した味をみんなにたべさせたい!」との思いからソトアヤムを日本人向けに味をアレンジしていき、試行錯誤の末に出来上がったのがこのスープカレー!
自らインドや、タイをまわって探した約30種類のスパイスを使用しています。
「甘い・辛い・酸っぱい」の“三位一体”が売り!!

ソトアヤム(SotoAyam)とは

札幌本店限定フランクながいカレーたもぎ茸トッピング チキンカエr−クイティオ「クイティオ(タイの米麺)」

インドネシアの“味噌汁”とも言えるチキンスープ。あっさりとした味わいの澄んだスープで鶏肉、ビーフン、野菜などの具を入れた器に鶏がらスープを注ぎ、仕上げにレモンなど柑橘系をしぼったものが一般的。これにライスを入れて食べてもおいしい!