明治プロビオヨーグルトR-1

日本元気プロジェクト

@TOKYO

世界各国で国際交流イベントの開催実績を持つ山本寛斎氏が総合プロデュースを行い、
“人間力”と“ファッション”のチカラで日本中の人々を応援し、
元氣を創り出すことを目的としたイベント。
2016年は国立代々木競技場 第二体育館で開催され、総勢500名を超える出演者と
観客3,000名が一丸となって、元氣とエールを送りました。
今回は、イベント成功の原動力となった出演者たちを密着取材。
本番に向けた意気込みや、体調管理で気をつけていること、
元氣な自分が実現したい夢などについてお聞きしました。

決起集会

各キャスト・スタッフが初顔合わせ。
寛斎流の「気合入れ」で、メンバー達の
ボルテージは一気に上昇します。
初の練習にも力が入り、本番に向けて、
「やる気」がみなぎっていました。

練習風景
@八王子学園八王子高等学校

本番まで約3週間となったその日は、
八王子学園八王子高等学校ダンス部を取材。
「練習はまだ始まったばかり」でしたが、
彼女たちの表情は意欲に満ち溢れていて、
本番への意気込みが伝わってきました。

リハーサル風景

本番と同じ会場に出演者たちが大集合。
寛斎氏の熱い指示が飛ぶ中、それぞれの
練習成果と全体の流れを確認し合います。
点と点が線で繋がった瞬間、全員が大きな
手ごたえを感じとったようでした。

本番当日

その日はあいにくの雨模様でしたが、
メンバー達の表情は皆晴れやかで、
緊張を楽しんでいるようにも見えます。
そして開演。練習の成果を全力で出し切る
その姿に、会場が感動に包まれました。

関連タグ