十勝スマートチーズ Presents 週末の家飲みをちょっと贅沢に。

ビール篇 藤原ヒロユキさん
ウイスキー篇 栗林幸吉さん
ワイン篇 阿保孝史さん
日本酒篇 山本洋子さん
焼酎篇 スマ子

スマ子(焼酎マイスター)焼酎と家飲み "Twitterのスマートチーズ公式アカウントをまかされているスマ子です。お酒弱いんですけど、スマ子の焼酎ライフ、聞いてくださいな。"

まずはご飯を。だってお酒弱いんです…。

こんな特集に出させてもらうのが申し訳ないくらいお酒に弱いスマ子ですが、お酒を飲むこと自体は好きなんです。ただ2杯が限界。なので、まずは飲む前にご飯です。ご飯がないときはチーズ(もち、スマートチーズ!)とか牛乳とかでおなかを満たしてから飲んでます。家飲みするのに空腹は禁物です!でも、焼酎はいろんな飲み方ができるので、お酒が弱いスマ子なりにアレンジして楽しんでます。たとえば…

金魚鉢、つくってみました。

どうです?どうです?これ、きれいでしょ?韓国旅行帰りの同僚男子に教わったんです。グラスに氷、大葉、唐辛子(1本まるごと)を入れて焼酎をちょこっと。どう?金魚が泳いでるみたいでしょ?「金魚割り」って呼ばれてるんですって。大葉の香りとピリっとした刺激がいい感じ。見た目もかわいいので、眺めながらゆっくり飲めるのもいいんです。おうちに遊びにきた友だちに作ってあげると喜ばれます♪

カッパ気分になりたい夜に。

これは、都内の某お店で飲んで、そのネーミングセンスにやられちゃった飲み方です。考えたら、お寿司のカッパ巻きがあるくらいなので「カッパ酎」もありですよね。作り方は簡単。キュウリを入れて焼酎で割るだけ。ウリ科だけにちょっとメロンの風味がするんです。でもカッパなんです!スマ子はいつもカッパのお皿のコースター(手づくり)にのせて飲んでます…。

女のコだもん。スイーツ系もありです。

焼酎って男性っぽいイメージがありますよね。チャーシューみたいな音の響きだし…。でも実は甘くしてもおいしいんです。いちばん好きなのは「紅茶割り」。ポイントは濃い紅茶を使うこと。レモンを添えるとおしゃれ度アップです。時にはちょこっとガムシロップを入れたりもします。ただ、あまり甘くておいしいと飲み過ぎてしまうので、それだけは要注意です。

最近覚えた粋な飲み方、そば湯割り。

そんなスマ子がたどりついた、イキでイナセな大人の焼酎が「そば湯割り」です。おそばを茹でた時のお湯をとっておいて使います。おそば屋さんでは出してくれるお店もあるみたいです。これが、普通のお湯で割るよりも、まろやかでやさしくてトロっとしてて、とってもおいしいです。寒い季節に特におすすめです。ただ、この間カップ焼きそばの残り湯で飲んでみたら、いまいちでした…。

手づくりコースターに、ハマり中です。

あとはコースターを自分でつくるのも楽しいです。コルクボードを切ったり、あまった布を貼り合わせて縫ったり、写真をガラスの板ではさんだり、そんなにお金をかけなくても意外と簡単につくれちゃいます。一人暮らしでグラスの種類が少ない人も、コースターを変えれば気分も変わって楽しいです。今いちばんのお気に入りは…、やっぱりカッパかな…。

お店でできないことをできるのが、家飲みのいいところ。
お酒が弱いわたしが言うのもおこがましいですけど、お店でおいしかったものを真似してもいいけど、本当はお店でできないことをできるのが、家飲みのいいところですよね。試してみたいことを実験したり、普通なら怒られそうな組み合せを楽しんでみたり、うまくいったり失敗しちゃったり。格好だってパジャマでもいいし、パック中でもいいし、自由に気ままに楽しめるのも好きです。いつか、スマ子の考えた飲み方が世界中に広まるようにがんばります!
十勝スマートチーズにピッタリのお薦め焼酎はコレ!
お酒が強くないので、泡盛とか芋焼酎の濃ゆーいやつより、しそ焼酎や麦焼酎の軽めのものが好みです。スマートチーズは濃厚だから、少しすっきりめの焼酎も合うんですよね。あと、クセが少ないと言われている栗焼酎やそば焼酎もいいかも。でもいきなりボトルを買うのは勇気がいるので、まずはお店で一杯ずつグラスで飲みながらお気に入りを探してみようと思います!

チーズ好きのあなたにこそ食べてもらいたい 十勝スマートチーズ

明治独自の「うまみ乳酸菌熟成」技術によって実現した、
濃厚なうまみが特長の今までにない全く新しいチーズです。
このチーズに込めた「明治北海道十勝」の“こだわり”をご賞味ください。

MORE
明治北海道十勝スマートチーズ うまみ濃厚チェダーブレンド明治北海道十勝スマートチーズ 香り濃厚パルメザンブレンド

スマ子 スマートチーズTwitter公式アカウント担当

明治十勝スマートチーズのTwitter公式アカウントをまかされている女子社員。スマートチーズのフツーじゃないうまみを伝えるためにつぶやき中。

Twitterをフォロー