企業情報 > プレスリリース

プレスリリース

企業情報

  • ごあいさつ
  • 明治グループ理念体系
  • 会社情報
  • 事業案内

プレスリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年4月〜12月まで
  • 明治製菓プレスリリース
  • 明治乳業プレスリリース

研究開発

CSR活動

CSR活動

品質への取り組み

明治ホールディングス

  • IR/投資家情報
  • 2020ビジョン
  • STEP UP 17
  • 採用情報

Meiji Seika ファルマ株式会社「Meiji Seika ファルマについて」

PDFをご覧いただくにあたって

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER

新容器で「利便性」と「おいしさ」アップ!
「明治おいしい牛乳(900ml)」
九州地区から先行発売


2016/06/01

株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、牛乳類市場トップシェアである「明治おいしい牛乳」ブランドより、牛乳に最適な新容器を採用した新商品「明治おいしい牛乳(900ml)」を2016年9月20日から全国に先駆けて九州で発売いたします。

  • 特長① 「利便性」アップ!開けやすさ、注ぎやすさ、持ちやすさが向上
  • 特長② 「おいしさ」アップ!「新鮮な生乳のおいしさ」が長持ち

発売から16年目を迎える「明治おいしい牛乳」は、「生乳へのこだわり」と当社独自の「ナチュラルテイスト製法」により「新鮮な生乳のおいしさ」をご家庭までお届けするというコンセプトのもと、多くのお客さまにご愛飲いただき、縮小する牛乳市場の中で、売上拡大を続けております。

今般、お客さまにより一層ご満足いただくために、「利便性」と「おいしさ」を向上させる牛乳に最適な新容器を採用した新商品を発売します。新容器は開けやすく、注ぎやすい広口キャップ付きで、お子さまや高齢者でも持ちやすいよう従来容器より横幅が小さいフォルムとしております。また、従来容器と比べ遮光性に優れ、容器に牛乳を満量充填し中身が空気と直接触れにくいため、「新鮮な生乳のおいしさ」が長持ちします。さらに、人口動態やお客さまの飲用実態の変化に合わせ、最後までムダなくおいしく飲むことができる内容量として900mlの設定としました。

「明治おいしい牛乳」は、新商品の発売により、お客さまの満足度をさらに高めるとともに、牛乳市場の活性化を図ってまいります。


商品概要

商品名
明治おいしい牛乳(900ml)
希望小売価格
設定なし
内容量
900ml
種類別名称
牛乳
発売日・発売地区
2016年9月20日 九州地区(沖縄除く)
特長
  • こだわりの生乳だけを使用しています。
  • 当社独自の「ナチュラルテイスト製法」により「新鮮な生乳のおいしさ」を実現しています。
  • 開けやすく注ぎやすい広口キャップ付き容器を採用しています。
  • 容器の横幅を従来容器と比べ約5mm小さくし、お子さまや高齢者でも持ちやすくしています。
  • パッケージの原紙を厚くし、光を通しにくいコーティングを施しているため、遮光性に優れ、「新鮮な生乳のおいしさ」が長持ちします。
  • 開封するまで中身が直接空気と触れにくい満量充填で、牛乳の香りを開封まで閉じ込めます。
  • 人口動態やお客さまの飲用実態の変化に合わせ、最後までムダなくおいしく飲むことができる内容量として900mlの設定としました。
栄養成分(コップ1杯[200ml]当たり)
エネルギー 137kcal、たんぱく質 6.8g、脂質 7.8g、
炭水化物 9.9g、ナトリウム 85mg、カルシウム 227mg
ターゲット
牛乳をもっとおいしく飲みたい人
明治おいしい牛乳(900ml)


ご参考

■「新鮮な生乳のおいしさ」の実現

検査に合格したこだわりの生乳のみを使用し、風味優位性を発揮できる当社独自の「ナチュラルテイスト製法」を採用することにより、「新鮮な生乳のおいしさ」をそのままご家庭までお届けすることを実現しています。

「新鮮な生乳のおいしさ」の実現

■開けやすく、注ぎやすい、広口キャップ付き

キャップの溝が深い外蓋と、開けやすいプルリング式の内蓋を採用しました。少ない力で開封、リキャップでき、開封時および開封後に指が注ぎ口に触れにくく、また注ぎ口が広口で注ぎやすくなっています。

開けやすく、注ぎやすい、広口キャップ付き

■持ちやすいフォルム

従来品に比べ横幅が約5mm小さいフォルムです。新商品と従来品を対象に、容器を持ったり注いだりする際に使用する筋肉への負担を測定したところ、新商品の方が従来品に比べて筋肉への負担が約1割軽減される結果となりました。

持ちやすいフォルム

■「新鮮な生乳のおいしさ」長持ち!

新容器は、蛍光灯などの光による風味劣化を抑制するために、原紙を厚くし、光を通しにくいクレイコートでコーティングしました。また、容器に牛乳を満量充填しているため、開封まで中身が空気と直接触れにくくなっています。これらにより、「新鮮な生乳のおいしさ」が長持ちし、風味評価において従来容器と比べ高い評価を得ています。

「新鮮な生乳のおいしさ」長持ち!