妊娠中のおでかけポイント?

妊娠中のおでかけポイント?

妊娠中のでもアクティブに過ごしたいプレママ。
しかし、「旅行やおでかけには少し不安を感じる」という人も少なくないのでは?
妊娠中の旅行やおでかけで注意すべき点をチェックしましょう。

必須アイテムはかばんの中に常備しましょう

プレママは何かと疲れやすく、体調の変化も心配。旅行プランを立てるときは、無理に予定を詰め込むことは厳禁です。外出先で何かあったときのために、母子健康手帳、健康保険証、診察券は普段から携帯することが大事です。旅行などのお出かけ先にも、忘れずに持っていきましょう。

行先はよく考えて、休憩をたっぷりとりましょう

無理をせず休み休み楽しむことが大切です。観光地を訪れる際には、万一のことを考えて、アクセスの悪い場所へ行くことは避けるほうが良いでしょう。

長距離移動は特にご注意

電車や車などを使う長距離移動。車内でずっと同じ体勢でいると、下半身の血流が悪くなり、おなかが張ったり、むくみが起きたりする可能性もあります。こうした事態を避けるために、一定時間ごとに立って動く、軽いストレッチをする、深呼吸をする、水分をこまめに取るなど、疲れた体をリラックスさせる工夫をしましょう。
プレママの健康を考えた妊娠体操もご紹介していますので、参考にしてみてください。

→妊娠体操

トイレを考慮した旅行プランを立てましょう

妊娠中はトイレが近くなるので、電車や飛行機の時はトイレの近くに席をとり、車なら1時間に一度はサービスエリアやパーキングエリアに立ち寄って、トイレ休憩することをおすすめします。 また、トイレが近くなるからといって水分を控えたり、我慢しないようにしましょう。水やノンカフェインの麦茶などを常備し、いつでも水分を補えるように用意しておくと安心です。

インターネットショッピングを上手に活用しましょう

お出かけをしたい気持ちはあっても無理は禁物です。 買いたいものが決まっているときや出産準備品など、自宅でらくらくお買い物ができるインターネットショッピングを活用してみるのも良いですね。

→らくらくショッピング

→出産準備リスト

らくらくショッピング